JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。5歳のメスネコです。今年3月半ばから吐くようになり診察をうけたところ、試験開腹手術をし巨大食道

質問者の質問

よろしくお願いします。5歳のメスネコです。今年3月半ばから吐くようになり診察をうけたところ、試験開腹手術をし巨大食道症と診断されました、よだれと吐き 気が止まらず、口から食べなくなり4月の初めに胃チューブをつけました。これで元気になると思っていたのですが、泡のようなよだれがしばしば出続け、食べても吐くことが多いです。ふんもん?という部分のゆるみもあるそうです。あとは経過観察ということでした。周囲のすすめで病院を変えました。
そちらの検査で、イチューブからバリウムを入れレントゲンの結果胃から十二指腸に繋がる部分が下に向いてなければならないものが、上に上がってから下へと繋がっているので、なかなか流れず吐くのだろうという診断でした。「うんちは毎日いいうんちをしますので、そうなのかな?それが吐く原因なのかな?という感じでした」
胃から下へルートを作り流すという手術を勧められました、その前に薬で効果があるか試しましょうということで、飲み薬から始め効果なく、輸液を毎日自宅でしています。
よだれ、吐く、は変わりませんので胃の手術を勧められました。胃の下に流すための手術プラスゆうもんという部分が多分ゆるんでいるだろうから、その手術も行うと急に言われ
書ききれないのですが、ずいぶん先生の診断が変わってゆくのです、「開けてみないとわからないから」といわれれば、言葉もなくなります。手術費用も倍になりました。
このまま手術をうけて良いのか、不信感を持ちつつというのも不安です。
どうでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
確かにセカンドオピニオンを受けて診断が変わってくると、治療費も倍にかかってしまいます。
ただ、ご質問を読む限りではありますが、診断内容が変わっているというよ り、最初の先生は胃より上部の問題に着目され(まず巨大食道症であるということと、胃の入り口である噴門がゆるいということを診断された)、今の先生は胃から下部の問題に着目されているのだと思います。(胃の出口である幽門が緩いということと、幽門から十二指腸へのつながりがおかしいということ)
セカンドオピニオンを受けられた病院で、あとから他の異常な部位が見つかることはよくあることで、もしかしたら前の病院にずっといても、今回の胃の下部の問題はいずれ指摘されたかもしれません。
総合的に判断すると、胃の入り口、出口ともにしまりがわるく、なおかつ胃から十二指腸へのつながりにも異常があるということだと思います。
私は直接この子を見たわけではないので、どちらが正しいということは言えませんが、どちらの先生の診断も間違いではないと思います。
ただ、最初の先生が開腹されたときには、胃の下部の問題が出てなかった、もしくはもともと上部、下部ともに問題があって、今回発見されたということではないでしょうか?
結論から言いますと、手術費用はかかってしまうかもしれませんが、今の先生の診断どおりならやはり手術しか方法はないと思います。
何か私でお力になれることがございましたら、他にもお聞きしますので、聞いてくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。結論は手術しかないとのことですが、噴門、幽門は手術でよくなるのでしょうか?先生がアバウトで細かい説明がなされません

巨大食道症は手術ができないそうですね、治療法はあるのですか?

粘液のようなものを吐くのですが、食道からのものらしいのですが、食道が治らなければ

胃部を手術しても吐き続けるのでしょうか?

良くなる希望が持てないのです。また痛い思いをさせてリスクもありますし、かわいそうでなりません

毎日吐いているので5歳で2キロしかありません、手術に耐えられるのでしょうか?

他に治療法はないのでしょうか?

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
噴門、幽門に関してはゆるいというのが筋肉の問題なら、その部位を切除して繋げれば筋肉も再生してくれる可能性もあるかもしれません。ただ神経的なことが問題なら手術しても変わらないかもしれません。
ただ、たとえ噴門、幽門がゆるかったとしても、口から食道、胃、十二指腸と流れれ ばよいわけですから、十二指腸へいく道が異常であるところを修正すればよいのかもしれません。

ただ、巨大食道に関しては残念ながら、今はこれといった治療法がないのが現状です。
実はうちで飼っている猫も先天性の巨大食道症で、質問者さまの辛い思いも痛いほどわかります。
粘液のような泡のようなものは確かに食道からくるものです。
うちも試行錯誤しましたが、まずは立たせて食事をとらせることです。うちでは段ボールなどの上に餌入れをおいていて、そこで食べさせるようにしているので、自分から立って食べるようになっています。
また、初期の頃はどうしても吐きやすいので食べたあとも10分くらいは縦に抱っこしていました。また、いろいろ試しましたが、ドライフードで小粒のものだとあまりはかないことが多いです。うちもそうですが、痩せているのであれば、ロイヤルカナンのキトンケアやベビーケアくらい小粒でカロリーのあるものを与えるとよいと思います。
アダルトなどの粒の大きなものは食道をうまく流れず、食道内でふやけて大きくなるので、吐いてしまいます。
現在、胃チューブをつけているなら、そこから食事を入れて立たせてもよいでしょう。
ただ、毎回胃チューブからというのも大変なので、上記のような方法でドライを少しずつやってもよいかもしれません。
うちも最初は毎日吐いており、文献に載っていることなどはほとんど試しましたが、結局この病気の治療法はなく、今は上記の方法で週に1-2度吐く程度におさまりました。
私が見た患者さんでもだんだん症状が落ち着いてくる子は多いですし、今は大変でしょうが、あまり気を落とさず、一緒に頑張ってみてください。
この子の問題が手術をして巨大食道だけであれば、上記の方法で少しは改善の余地があると思いますので、まずは手術で胃から先の部位をなおしたほうがよいでしょうね。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。丁寧な回答本当にありがとうございます。

先生のネコちゃんも同じ症状なのですね!いろいろ参考にさせて頂きます、手術に前向きになれそうです。

ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。丁寧な回答本当にありがとうございます。

先生のネコちゃんも同じ症状なのですね!いろいろ参考にさせて頂きます、手術に前向きになれそうです。

ありがとうございました。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
そうなんです…うちの子は拾ったときからの先天性の巨大食道症で、ほんとにいろいろ試しました。
まだまだ体は小さいですが、今では自分で食べる量も調節して少しずつ吐かない程度で食べてくれますので、だいぶよいのですが。
質問者さまの猫ちゃんも、きっと元気になってくれると信じています!
頑張ってください!
もしまた何かありましたら、何でもお聞きになってくださいね。

猫 についての関連する質問