JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。猫の痙攣発作で困っています。対処法があればアドバイス宜しくお願いいたします。昼間、肝リピドーシスで最後

質問者の質問

はじめまして。猫の痙攣発作で困っています。対処法があればアドバイス宜しくお願いいたします。昼間、肝リピドーシスで最後を迎えてるようです。昼間の血液検査で K3.4~4.6が正常値のところ、2.1meq/lしかなくこれ以上下がると痙攣おこすといわれました。今大きく痙攣して苦しんでいます。どうか少しでも楽にしてあげられる方法がありましたら宜しくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報をいただけるとありがたいです。

カリウム以外には特別痙攣を起こす原因はないと言われていますか?
またカリウムの点滴などはしてもらいましたか?

よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答をお待ちしていただけませんが、まだ頂けないようですので、今の範囲でお答えさせていただきます。

低カリウムが原因によるけいれんであれば一番いいのは点滴でカリウムを補充してあげることです。
食事(バナナなど)などでカリウムの補給もできますが、かなり時間がかかりますので、一番いいのは 点滴でカリウムの濃度を上げることでしょう。

ただし、肝リピドーシスの場合はそれ以外にアンモニアなどの毒物がたまってしまってけいれんを起こすことが多いので、その場合はカリウムの補給だけでは難しいです。
点滴で出来るだけ毒物を尿に出してしまうことが必要になります。

それからけいれんをとめるということだけでいえば抗けいれん剤(注射か座薬)で泊めることは可能であることが多いです。
ただし、その薬が切れてこればまたけいれんを起こすということを繰り返す可能性は高いと思います。
肝リピドーシスは確かに死亡率の高い病気ですが、治療が絶対に不可能な病気ではありません。
少しでも可能性に欠けるのであれば、けいれんをとめるためにもなりますし、入院治療をされるのが一番でしょう。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
回答させていただいていますので、ご覧ください。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他にご質問はありますか?

猫 についての関連する質問