JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の9歳のねこですが、気が付いたとき約2~3mmでイボかと思ったのですが、だんだん大きく硬くなってきたので検査し

解決済みの質問:

我が家の9歳のねこですが、気が付いたとき約2~3mmでイボかと思ったのですが、だんだん大きく硬くなってきたので検査していただきましたが、ほぼ肥満細胞腫に間違いないので、外科的手術をすすめられています。 
しかし、目の上の毛の薄い部分で、大きくは切除できないし、取り残しができそうです。
術後も、瞬きに違和感があればねこも不愉快だろうし、完全に切除できないのであれば、かえって広がるのではと思い、躊躇しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もしその出来物の細胞の検査(針を刺して中身を顕微鏡で見る検査)をしたのであれば確かに肥満細胞腫で間違いないでしょう。
肥満細胞腫はワンちゃんと猫ちゃんではかなり性質が違い、猫ちゃんの場合は良性腫瘍のような挙動(経過)をたどるものも少なくありません。
今までの経験上、全身状態がよくないため麻酔をかけることができず、手術できないというケースもありましたが、その場合にステロイド剤の塗り薬だけで消えてしまったということも何度か経験しております。

肥満細胞腫はもち ろん外科手術をして取ってしまうのが一番いい治療法の一つですが、ステロイドが腫瘍の縮小効果にかなり役立つことが多いです。
ですので、ステロイド剤の内服と外用(塗り薬で)できるだけ腫瘍を小さくして手術をされるというのが一番いいのではないかと思います。
ステロイド剤だけで肥満細胞腫のすべての細胞を絶滅させてしまえるかはわかりませんが、見た目状何もなくなってしまう子もいますし、それ以降発症しなかった子も経験しています。

手術での切除が一番なことに変わりはありませんが、そういったオプションもありますので、もし完全切除が困難な可能性がある場合にはまずはステロイド剤を試されるのもいいかと思います。
もし糖尿病や肝臓病などのリスクがある子の場合には外用だけでも効果が出ることが多いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

外科手術の場合ふつうは周囲2cm皮膚を切除するとのことでしたが、うちの猫の場合目の上でそんなに大きく切除できません。取り残しがきっとあるだろうと思いますし、その場合周囲に広がる恐れがあるとも伺いました。

検査を始めた時、ステロイドを一度注射されましたら、ずいぶん小さくなりましたので、ステロイドで何とかできないか質問しましたが、今お願いしています獣医さんはまず外科的処置を、とのことで、セカンドオピニオンをお願いしました。

今回のご回答ですと私の希望通りステロイドに頼るのも悪くはないということですね?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。
今までの経験上、猫ちゃんの皮膚の肥満細胞腫はステロイド で治療することが可能なことも多いです(100%効くというわけではないので、最終的には外科手術が必要になることも少なくありませんが)。
それから、正常な皮膚2cmというのは理想ではありますが、猫ちゃんの場合、絶対に必要というものでもありません。

僕の意見としては、普通に切除しても問題ない場所では、広範囲の手術を勧めますが、今の状態であれば、まずはステロイドの反応をみて、その後手術をするかどうか考えられるというのもいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

何度も済みませんが、もう一度

ステロイド治療後に手術すると却って取り残しがおこる場合があるのでまず手術を、と何度も進められています。

ただ一度のステロイドで、とても効果があったのに、と思い、納得できずわからないのです。

先生のご回答によれば、私のしていただきたいステロイド治療でよいのですよね?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
実際に診ていないので、文面からの判断のみにはなりますが、ステロイド治療を先でも僕はいいと思います。
一番確実な治療は外科手術ですが、しっかり切り取れない可能性があるのであればステロイドで小さくするという方法は悪くはありません。

ただし、ステロイド剤だけですべての腫瘍細胞が確実になくなるわけではないので、小さくなって手術できそうであれば手術をするというのもいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問