JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

生後1カ月ほどの子猫を拾いました。目ヤニで目があかず、呼吸がつらそうだったので獣医に連れて行ったところ、重度のろうと

解決済みの質問:

生後1カ月ほどの子猫を拾いました。目ヤニで目があかず、呼吸がつらそうだったので獣医に連れて行ったところ、重度のろうと胸とのしんだんでした。食欲があったので酸素テントで手術に耐えられるまで育てようと頑張っていましたが昨日からほとんどミルクも飲めずに寝入っています。無理してっでも飲ませるべきでしょうか。目は、点眼を続けてはいますがはれ上がってしまって開きません。。。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
適切なアドバイスが 出来ない事があるかもしれないことをご了承ください。
もっとアドバイスが欲しい場合や質問があれば書き込みしてください。

おそらくチューブも鼻からだと一番細い2.5Frのチューブが入らないと思います。
胃内に直接チューブを毎回入れて食餌を与えることになりますが
かなりリスクが高いですから病院でこれらの処置を行ってもらうしかないでしょう。
先生によってはこういったことに慣れていないのでしてくれないかもしれません。

眼が腫れているのは大抵はヘルペスウィルスとクラミジア感染症なので

私が行うとしたらエコリシン点眼を眼と鼻に垂らす、ネブライザーをする。
大腿骨に留置針を入れて行う骨髄内輸液(長期間できませんが)でグルコースを含む
点滴や抗生剤を注射するところです。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中