JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳の雌です。 今日の午後3時ころから急に肛門(だと思われますが)から粘液と一緒に出血があります。 量はほんの

解決済みの質問:

12歳の雌です。
今日の午後3時ころから急に肛門(だと思われますが)から粘液と一緒に出血があります。
量はほんの1~2滴くらいですが、回数は頻繁にあります。
いままでは特に病気はありませんでした。
かかりつけの獣医さんが今日お休みなのですが、猫も不安そうにしており
とても心配です。
どんな病気が考えられるでしょうか。
榊山
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報よろしいですか?

下痢はないですか?
嘔吐はないですか?
他にいつもと変わったことはありますか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

普通の便が出ています。

嘔吐もなく、いつもと変わったことはありませんでした。

食欲も変わりありません。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

それではもう少しだけ情報よろしいですか?

猫ちゃんが不安がっているというのは具体的にはどのようなことでしょう?
またお尻を頻繁に気にして舐めたり、地面にこすったりということはしていますか?

お手数ですがもう少し情報お願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お尻を気にして舐めています。

地面にこすってはいませんが、お尻をすえて尻尾をピリピリと震えさすとちょっと出血があるという状態です。

さかんに甘えたり、お尻の辺を見ようとして抱っこしようとすると狭い所に入ってしまいます。

微熱がある様子です。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

おそらくbんめんを読む限りの症状からは肛門嚢炎と呼ばれるものではないかと思います。
猫ちゃんには肛門の左右に肛門嚢というにおい袋が付いており、そこが炎症を起こすと異常に腫れたり、出血することがあります。
その場合、かなりかゆみと痛みが強いので本人はしきりに気にするようになります。
ひどい場合はお熱が出たり 、食欲を落とすこともあります。

肛門嚢炎はそれほど緊急の病気ではありませんが、症状が強い場合は早めに対処してあげないと熱が高くなったり感染がひどくなる可能性があります。
かかりつけが休みであれば他の病院でとりあえずの処置(患部の消毒や洗浄、抗生剤や痛み止めなどの注射)をしてもらった方がいいかと思います。
またなめるとなかなか治らないので、なめないようにカラーなども必要になると思います。
少し治るのに時間のかかる病気ですし、かない痛みが強いことが多いので、早めに治療してもらうことを強くお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問