JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

16歳の猫です。ここ一か月、くしゃみから始まって鼻水が片方の鼻から出ていたのですが、両方になりました。近くの獣医さん

解決済みの質問:

16歳の猫です。ここ一か月、くしゃみから始まって鼻水が片方の鼻から出ていたのですが、両方になりました。近くの獣医さんでは慢性鼻炎という診断で、なかなかよくなりません。どんな風に対処したらよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合もあるこをご承知ください。

追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

混合ワクチンは毎年打っていますか?
外に出ますか?

最近痩せてきたとか食欲がない。

新しく入ってきた猫が居る。外の猫と接触しているなどありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
混合ワクチンは毎年打っています。
室内のみで飼っています。

一時期はほとんど食べなかったのですが、最近ドライフードを少し食べるようになりました。痩せてきています。

外の猫 とは接触していませんが、10年ほどほかの猫(これも室内飼い)二匹と暮らしていました。一匹は子猫のとき野良猫だった猫で口内炎で口がただれ食欲が全くなくなって昨日亡くなっています。この猫は猫エイズの疑いがあり、今年から調子が悪くなりました。対処療法しかないので、検査してもしなくても同じと言われ検査はしていません。

この16歳の猫は一番強く、特にかまれたりひっかかれたりということはなかったし、3月、4月は肉付きもよかったです。

とにかく食欲を取り戻し、慢性鼻炎を軽くしてあげたいです。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
今さら鼻炎になって治らない原因としては免疫力が低下した為です。

原因としては慢性腎不全や甲状腺機能亢進症、猫エイズの発症 などが考えられます。
一緒に住んでいると気がつかないうちにエイズに感染していることがあります。

これらの原因を探ることと改善できそうな病気は改善させる、
腎不全があれば治療する、甲状腺機能亢進症は血液検査でわかります。
猫エイズも同様です。

慢性化した改善しない病気は原因を探し出してそれに対する治療も
しないと改善する可能性は低くなります。


一番の原因はヘルペスウィルスだと思います。
このウィルスはやっかいで体の免疫力が落ちると脳から出てきます。
人間の帯状疱疹と同じでウィルスを殺す薬はありません。
抗ウィルス剤を与えるとウィルスの増殖を少し抑えることが出来る場合はあります。

①猫の呼吸器感染症の原因菌をDNA検査で調べることが出来ますので(IDEXX社)
調べてもらう。

②鼻汁の細菌培養検査と抗生剤感受性試験をして一番効果を示す抗生剤を
与える。

③酸素発生装置というのがあるので、これをレンタルして(800-1000円/日)
酸素を吸わせると呼吸が楽になるので少し食欲が出るかもしません。
酸素発生装置 動物 お住まいの地域 で調べるとレンタルしてくれるところが
わかります。

④ネブライザーをする。人間の鼻炎や肺炎と同様にネブライザー治療で抗生剤や
粘膜の炎症を抑える薬を使用したりすると改善しやすいでしょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
科学的で分かりやすい説明をありがとうございます。

先生の説明で、獣医のレベルも一様ではないと理解し、ネットでクリニックの比較をし、猫に実績が多く医療器具の充実した、学会によく参加している獣医を選び連れて行きました。

結果、顔面の右目下の奥に腫瘍があることが判明しました。QOLを保てるよう努めたいと思います。

医学レベルも対処の仕方も個々の獣医さんで様々ということがよく分かりました。真摯なご対応ありがとうございます。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
お大事に

猫 についての関連する質問