JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

分譲マンションの1階の角部屋に住んでいる夫婦2人世帯。共働きです。昨年夏から、猫が住みついています。最初は給湯器の上

解決済みの質問:

分譲マンションの1階の角部屋に住んでいる夫婦2人世帯。共働きです。昨年夏から、猫が住みついています。最初は給湯器の上で昼寝をする程度でしたが、寒くなるにつれてバルコニーに 下りてきてサンダルの上で寝たりするのでタオルを敷いた箱をおいてやりました。えさは与えていなかったのですが、ある初冬の風雨の強い日、見かねてサッシを開けたところ家に入ってきました。食べ物をほしがったので、いけないとは思いつつ与えてしまいました。そうせずにはいられないほどやせこけていたのです。 暴風雨が治まった後は外に出てしまったのですが、その日を境に家に入ってきて朝食と夕食をすませます。サッシを閉めることに極端に神経質です。寒くなってくるし他の猫にいじめられるのも心配なので、なんとか家で飼おうと試みたのですが、捕獲に成功したのはたった3回です。家で寝なくてもバルコニーにいれば比較的安心かと思い、ダンボールでベッドを作ってやったところ、猫もベッドを気に入りそこで寝ています。いたずらをすることもなくトイレに関してもほとんど問題がないと考えていました。
ところが、先般、マンションの管理人から、「1階のバルコニーに猫の吐しゃ物が落ちており住人が迷惑しているので猫にえさをやらないこと。バルコニーに入れないこと。」掲示板で指示がありました。うちのマンションは猫の通り道になっているので、うちの猫の吐しゃ物とは限らないのですが、うちの猫も朝食の後にはくことがあります。おそらくよそ様で吐いたのはうちの子だと思います。
最初にえさを与えたのが間違いといえばそれまでですが、いまさら見捨てることなどできません。うちに居つくまでは、幸せではなかったと思われるので、できるかぎり平穏に暮らさせてやりたいのです。かわいそうかもしれませんがうちの中で飼ってよそ様に迷惑をかけないようにしたいのですが、上記したように捕獲が困難な子です。策を講じずにいて、いじめられたり命にかかわるようなことをされるかもしれないと思うとなんとしてでもうちの中で飼いたいと思います。今日、あすというわけには行かないと思いますが、猫の環境をあまり変えることなくうまく内猫にする方法はありますか?なお、この子はまたたびアレルギーのようです。
どうか、助けてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

一つお聞きしたいのですが、「猫の環境をあまり変えることなくうまく内猫にする方法はありますか?」と いうのは飼いたいが家の中と外を行ったり来たりするような生活をしながら徐々に家の中での生活を増やすということでしょうか?
それとも今の状態で捕獲する方法を知りたいということでしょうか?

それからバルコニーと部屋の間にサッシがあって、部屋でご飯を食べているときにサッシを閉めようとすると逃げてしまうということでよろしいでしょうか?

もう少し追加の情報をよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

できれば、徐々に家の中での生活を増やしたいのですが、日中は二人ともいません。徐々には、難しいのかなという気がします。でも、今すぐ捕獲して、猫がおびえずに暮らすことはできますかね?1週間くらいで家猫に知りことはできますか?

 

ご飯を食べているときがほとんどですが、稀にお気に入りのソファで熟睡しているときでも逃げてしまいます。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。

おそらく徐々にというのはかなり難しいかと思います。
もちろんその子の性格や、今までの人とのかかわり方にもよると思いますが、野良猫ちゃんでも全く人に近寄ることを怖がらない子もいることを考えると、その子は人になつきにくい子だと思うので、徐々にというのは難しいかと思います。

捕獲の方法としては何かお薬などを使うのは難しいので(飲んですぐに効く睡眠薬などはありません)、物理的な方法を考えるしかないと思います。
とにかく逃げる前にサッシを占=しめるために、
1.窓の近く に人が一人隠れるスペースを作っておき、猫ちゃんが来る時間を待つ
2.餌を置く場所を窓からできるだけ離れた場所にして、逃げる前に閉める。
3.餌を少しずつ捲いて奥の方まで誘導する
4.少し原始的ですが、ひもなどを使ってある程度遠くからでもサッシを占められるような仕掛けを作るなどです。
部屋の構造が分からないのでどのような方法がいちばんかはわかりませんが、一度失敗するとしばらくの間チャンスはなくなるので、できるだけ一回で成功するようにうまくやることが必要です。
何度か猫ちゃんがいないときに練習しながら、なにか仕掛けや隠れるスペースを作る場合には、そのもの自体に猫ちゃんが慣れるために(警戒しないように)、作ってしばらくはおいておく必要があるでしょう。


それから捕獲しておびえずに生活させるためには、少し狭くて人から見えないようなプライベートスペースを作ってあげることが必要です。
隅の方にキャットタワーなど高い場所で隠れる場所があってもいいと思います。
できるだけ人の手が届かないような(猫ちゃんがそう思う)場所にプライベートスペースを作ることが大切です。
それから猫ちゃんの危険になるようなもの(落ちてくるものや薬品など)はできるだけどこかにしまっておく必要もあります。

期間に関しては猫ちゃんの性格によりますが、今のお話を聞く限りでは最低1~2週で少し慣れるかなくらいに考えておいて貰った方がいいでしょう。
警戒心がかなりあるようですので、あまり焦るとストレスをかけてしまうだけです。
最初はできる限り一人にさせてあげて、部屋になれるのが一番かと思います。
トイレも数か所に作る(簡易のものでもいいので)方がいいでしょう。


おそらく最初はかなり大変かと思いますが、将来的なことを考えると、やはり家に入れてもらった方が幸せになれると思います。

もし防犯上の問題がなければ(安全でなければできませんが)昼間誰もいないうちに猫ちゃんが入れるようにしておいて、部屋にいることに慣れさせてもらうのもいいと思います。
この時間にいないということが猫ちゃんに理解されれば土日も少し警戒心が解けて捕獲しやすくなりますし、捕獲後も部屋にある程度慣れてくれると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

短い時間に丁寧なご回答ありがとうございます。けなげに、懸命に生きている猫を見ていると何とかうまく保護をしたいと思います。(猫ばかですね。)失敗したくないのであと少し質問をさせてください。

捕獲に成功した際に、猫はパニックを起こしました。暴れることはなかったのですが部屋の隅にうずくまっていました。一晩は越えられたのですが、えさも食べませんでした。窓をカリカリとひっかいたので、主人が外に出してしまいました。この子は、ほとんど鳴かないのです。短くにゃっと鳴くだけ。かすかな声です。それでも懸命に声をだそうとしていました。

プライベートスペースをつくれば、徐々にパニックは解消できますでしょうか?

追加情報ですが、確かにサッシを少し開けて別の部屋にいると入ってきてソファで寝ていることもあります。捕獲後は、極力外に出さないことがだいじなのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
質問があれば全てしてくださいね。

やはりかなりの恐怖心があるのでしょう。
できれば窓の近くにプライベートスペース(できれば隠れれて静かな場所)を作ってもらうのが一番でしょう。
おそらく数日はそのような状態になる可能性はありますが、とにかく少しでもプライベートスペースを作ってもらい、もし可能であれば捕獲したらその日は飼い主さんは他のお部屋で過ごしてあげてください。
水やえさだけ近くに置いてもらって。

飼い主さんの気配がなくなるまではどの ようにしても動かないと思います。
徐々にその部屋の中に危険がないということを分かってもらう必要があります。
ご飯も3日ほど食べない可能性もありますが、餌と水をプライベートスペースのすぐそばあるいは中に入れてもらいできるだけそっとしておいてください。
トイレも近くに置いてあげるといいと思います。
危険がないと理解すれば少しずつパニックはなくなっていくでしょう。
焦りは禁物ですので、触るのはある程度警戒が解けてからにされたほうがいいでしょう。

もし飼われるつもりがあるのであれば、捕獲後は外には出さない方がいいと思います。
二度と戻ってこないかもしれないですし、なにか事件や事故に巻き込まれる可能性もあるので。

おそらく捕獲後2,3日はかなりかわいそうになると思いますが、今後のことを考えて我慢してあげてください。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはないですか?
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問