JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

数週間前から急に声が出なくなり、ぐったりしてきました。 近くの病院でレントゲンをとってもらくと 頸部に何かがあり

質問者の質問

数週間前から急に声が出なくなり、ぐったりしてきました。
近くの病院でレントゲンをとってもらくと
頸部に何かがあり、気道と食道がかなり狭窄しているといわれ ました。
日に日に呼吸が苦しそうになり、体全身で口を開き呼吸をしています。
少し動くだけでも息切れがすごいです。
さっきは耳から浸出液?のようなものが出てきていました。
どうしてあげれば、少しでも呼吸が楽になりますか?
近くの病院では、おそらく進行の状況からも悪性の腫瘍ではないかと・・・
どうしたら治りますか?
治してあげたいです。
お願いします。教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

正直なところそれを治すのができるかどうかは大学病院や腫瘍科のあるような二次病院などの専門の病院で診てもらうしかないかと思います。
病院の紹介は頼んでありますか?
治療可能かどうかは文面だけでの判断はできませんが、待っている時間はないと思うので、できるだけ早く積極的な治療をしないと、手遅れになってしまう可能性が高いです。

原因は甲 状腺腫瘍やリンパ腫などが考えられますが、原因と場所によって外科摘出、放射線、抗がん剤などの治療の可能性があります。
とにかく今できることで呼吸が苦しいのをどうにかするとすれば、入院または家で酸素点とを借りて酸素室に入ることと、腫瘍であってもステロイドで多少腫れが引くことがあるので、ステロイド剤を使うことです。
ただこれらは多少の助けになるだけですし、根本的な解決ではなく、短期的にましになることを期待してのものだけですので、可能な限り早く積極的な検査治療をしてもらう必要があるでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

大学病院などの紹介はしてもらってません。

近くの病院では「楽にしてあげますよ」と安楽死をすすめられました。

大学病院へ連れて行くのも呼吸と体力が持つかどうか・・・

そんなしんどい思いまでさせて、間に合わなかったらとすごく不安です。

値段的にもどのくらいかかるのか・・・

手術して助かればいいですが、苦しいだけで何も変わらなかったら・・・

と思うとこのままそっとしておくのか迷います。

どうしたらいいでしょうか?

飼い主として選択するべきはどちらでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

飼い主として選択するべきは…というのは正直なところ飼い主さんにしか決める ことはできません。
病気の治療に関しては、たとえば必ず治る病気で治療するのとしないのでは明らかにその子の今後が大きく変わるという場合は、やった方がいいですよと言えますが、今回のケースではもしかすると治療不可能であることも考えられますし、治療可能だとしても外科治療に放射線治療を組み合わせるなどすれば総額で100万を超えることも予想されます。

今言えることは
・治療可能か不可能かは実際に診てもらわないと判断がつかない
・治療方法に関してもどういったものがどこにできているかによって変わってくるので、それによって値段も変わってくる
・費用に関しては手術や放射線をすれば数10万はかかる
・ただし、今の状態を改善できるとすれば専門の病院で診てもらう必要がある
・対症療法として酸素室やステロイドが多少楽にしてくれる可能性はある
・かなり難しい病状かと思うので、安楽死も選択肢に入ると思われる(これはかなり獣医によって意見が分かれるところではあると思います)

といったことです。
もし少しでも積極的な方法を考えられているのであれば、病院の紹介はかなり時間がかかるので、早くしてもらわないと手遅れになってしまいます。
こういった状況の場合は、難しい判断であるのはわかっていますが、獣医師の立場としては事実をお話しして飼い主さんに決めてもらうしかないです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ステロイドの副作用はどうでしょうか?

あと、

吸入薬がいいと聞きましたが、どんな感じですか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ステロイドの副作用は様々ありますが(感染症に弱くなる、インスリンに抵抗して血糖値が上がりやすくなる、皮膚が薄くなる、多飲多尿など)、短期的に使うのであれば、それほど副作用は心配しなくてもいいですし、文面からの判断では、今のところ改善できる可能性があるお薬 は抗がん剤以外であれば、ステロイドくらいではないかと思います。

吸入薬は喉の腫れにはいいですが、喉に何かできていてその出来物の腫れを引かすことはまず難しいかと思います。
できものが原因の呼吸困難には効果はほとんど期待できないでしょう。
飲み薬の方が吸入薬より期待はできます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

タウリン散という薬をもらって飲ませたのですが・・・

呼吸の状態がさらに悪くなってきた気がします

 

この薬は今の状態に適しているのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
タ ウリンは薬というよりはサプリメント的な働きをしますので、それを飲ませたから今の状態がかなり改善するとか、逆に悪化するということはないと思います。
おそらく体がかなり限界に近付いてきているのだと思います。
今のままの状態ですと、今晩亡くなってしまう可能性も十分にあるのではないかと思います。

もし飼い主さんが少しでも改善を望まれるのであれば、どの程度改善できるかわかりませんが、夜間病院で酸素をかがせて少しお薬を使ってもらった方がいいと思います。
もし無理をさせないというのであればそのまま見守ってあげるのも一つかと思いますが、呼吸が苦しいのを見るのはかなりお辛いかと思います。
あまりに苦しい場合は安楽死というのも考える必要があるかと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはないですか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
病院には行かれましたか?

猫 についての関連する質問