JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

5/18(金)頃から猫の食欲がなく、いつも外で遊んでばかりいたのに寝る時間が長くなりました。 5/20(日)頃、少

質問者の質問

5/18(金) 頃から猫の食欲がなく、いつも外で遊んでばかりいたのに寝る時間が長くなりました。
5/20(日)頃、少し食欲が出てきて、体を触ってみると、右前足の付け根あたりがだいぶ腫れていました。
触れてもいやではないようで、毛を分けてみてみると針で刺したような跡があって蜂にでも刺されたのかと思いました。
そこのあたりをずっと気にして毛づくろいをしていました。

それから一時元気になってきているように思ったのですが。
昨日からまた食欲がなく、今日はずっと寝ています。

去年の8月末に拾った迷い猫で、年齢は分りませんが拾ってから少し大きくなったので高齢ではないと思います。
いつも鼻と目やにがでています。

拾ったときに去勢は済んでいたようです。

家族で心配しています。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに拾われてから少し大きくなったのであれば、そのころに生後一年未満だったのではないかと思うので、まだまだ若い年ですね。

その前足の付け根が腫れていたというの は恐らく、けんかの傷(かまれた跡)あるいは昆虫やヘビなどにかまれた、また何かが刺さったなどの原因で炎症と感染を起こしていたものと思えます。
もし現在もそこがはれているとかその周りがプニプニしている、あるいは毛をかき分けて周りの皮膚の色が悪くなっている場合は、その感染が周囲に広がってそれで発熱などにより体調が悪くなっている可能性があります。

また常に鼻水や目やにが出ているというのは慢性の鼻気管炎(おそらくウィルス性)を持っていると思いますので、それが悪化してきている可能性もあります。

あまりに食欲がなくなったり元気がなくなるとかなり病気がこじれて入院などをしないと治らないという状況になりかねません。
できるだけ早めに病院へいかれることをお勧めします。

食欲がない子にお家でできることは缶詰などのウェットフードを少し温めると匂いがしっかり出ますのでそれを鼻先につけてあげるとペロペロと食べることが多いです、
そういう風にして少しでも体力が落ちるのを防ぎながら早めに病院へいき、適切なお薬などをもらった方がいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

いつも出ている鼻水に血が混じっています。薄い鼻血に見えます。

お医者さんには連れていくつもりでいますが、命にかかわるということはないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
納得はしたけれど、他の意見も聞いてみたいから
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信遅れてすいません。

すぐに命に関わることはありませんが、その症状が続く場合は体力が落ちて肺炎などに陥ることがありますので、そうなると命にかかわることがあります。
やはり早めに病院に行かれることをお勧めします。

猫 についての関連する質問