JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後一カ月ちょっとぐらいの子猫♂です。離乳食を開始して1週間ぐらいしておしっこが1日以上でなく動物病院へ連れて行きエ

解決済みの質問:

生後一カ月ちょっとぐらいの子猫♂です。離乳食を開始して1週間ぐらいしておしっこが1日以上でなく動物病院へ連れて行きエコー検査で、膀胱におしっこは溜まっておらず、左の腎臓が大きくなっているとの事。
とりあえず、様子を見ていこうとの事。今現在刺激にて1日少しのおしっこが1回ぐらいしかでていません。餌は子猫用ウエットにお湯を少し足しています。全然、自分では水を飲まないからです。
子猫自体とても元気にしています。
このまま、様子をみていればいいのでしょうか?
一過性のものなのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ 。

ご質問ありがとうございます。

「膀胱におしっこは溜まっておらず、左の腎臓が大きくなっている」というのは、尿管(腎臓と膀胱をつなぐ管に何らかの異常(結石や先天異常)があって腎臓で作ったおしっこが膀胱まで出てこない、あるいは腎臓そのものに先天的な異常があるのどちらかではないかと思います。
本当に腎臓が大きくなっているのであれば一過性のものというのは考えにくいです。

ただし、先天的なものやその年での尿管結石だった場合、手術やお薬で何とかするというのができないので、現実的には様子を見る以外に方法はないかと思います。
そういったものがなく、一時的に尿量が減っているという可能性もありますので、今できるのはしっかり水分補給をして定期的におしっこを刺激して出してあげることかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

水分はどのくらい飲ませたらよいのでしょうか?ミルクだけの時は1日3~4回多量におしっこが出ていました。

離乳食を開始して水分量が減ったからなのか?

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
1カ月ちょっとくらいの子猫ちゃんの場合は体重が500gくらいだと思いますので、必要水分量は一日大体50ml前後になります。
ただし、これはすべての水分量になりますので、食事からの水分量も含んでということにな ります。
水分単独で増やすよりは離乳食の水分量を増やす方が本人は水分を取ってくれると思います。

もしおしっこの色がかなり濃い黄色の場合は水分量が減っているためにおしっこの量も少なくなっているという可能性もあります。
ただし、その場合、腎臓の大きさが大きくなるということはありません。
ですので、もともと少し腎臓の大きさの左右差があっただけということであれば、水分をしっかりとってもらうことでおしっこがしっかり出てくれると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

たびたびすいません。今現在子猫の体重は800gです。おしっこの色もミルクの時と同じ色で濃くはなっていません。今までミルクの時はおしっこが出ていたので最初に言っていた尿管の異常や腎臓の先天的な異常ではないのでしょうか?腎不全にならないか?尿毒症にならないか?とても心配です。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
1カ月ちょっと で800gというのは少し大きいですね。
それであれば700~1000mlくらいが食事や飲水からとる水分必要量の1日量になります。

先天的な異常の可能性はありますが、残念ながら正直なところその大きさの子で積極的な治療はかなり厳しいと思います。
やはり現実的には一過性の乏尿であることを期待して多めに水分を取らせるということになるのではないかと思います。
もしやるのであれば入院して点滴をしてできるだけ尿を作ってもらうということになりますが、先天的なものがあった場合にそれが効果が出るかどうかは難しいところです。
少しでも可能性を探るのであれば、大学病院などの二次病院を紹介してもらうことになりますが、何かなす術があるかといわれると厳しいかと思います。


質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。腎不全、尿毒症の可能性は?

4月21日に拾ってきた猫です。250gでした。まだ眼は完全に開いてなく、三日後ぐらいに開きました。

やはり、子猫のうちに死んでしまう確立のほうが高いのですか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
確かに目が開くのは1週間~10日後位ですので、拾われたときに1週間程度だったのだと思います。
そうなると今で確かに1カ月ちょっとということになりますね。

もし先天的なものだった場合には、状況によって変わってきます。
腎臓は二つあるので、片方がうまく働かなくてももう一つがうまく代償してくれれば、高齢まで生きることが可能な場合 もあります。
ただし、今の状態でそのままおしっこがかなり少ない状態が2,3日続いてしまうと急性じん不全から尿毒症に陥る可能性が高いと思います。
今はまだ元気で食欲があって嘔吐がないということですので、腎臓の数値は上がっていないかと思います。
そのままのいい状態が続くのであれば単に尿量が少ないということになりますので、少し安心です。

ですので、状況が分からない以上は今後どうなっていくのかは何とも言えませんが、少なくとも食欲があって、元気があり嘔吐がないのであれば尿毒症にはなっていないと言えます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

おしっこが少ない量が今3日目になっています。水分量も70弱はとれているように思われます。

嘔吐なく食欲があれば水分量を気にしていままでどうりで様子をみていればいいのですか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。
それではもしかしたらミルクが離乳食になって一時的におしっこの量が減っているあるいは、どこ かで自分でしているということも考えられるかもしれません。
先天的な異常の場合でもできることは限られているので、そうではないことを祈って水分をしっかりとって様子を見てもらっていいかと思います。
通常おしっこに関しては丸一日でなければ命にかかわる状態になりますので、多少出ているとはいえ本当に乏尿状態(尿量が足りていない状態)であれば徐々に状態が悪くなっていてもおかしくはないので、実際は乏尿でない(問題ない)という可能性も十分あると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問