JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

最近急におしっこを布団、バック、洋服なのど布類におしっこをするようになってしまいました 状況は最初は1匹で飼い

解決済みの質問:

最近急におしっこを布団、バック、洋服なのど布類におしっこをするようになってしまいました

状況は最初は1匹で飼い始めたメスで、2歳くらいのころにオスの子猫を飼い始めました
それから少しすると最初に書いたように布団などにおしっこをするようになってしまい
急に違う猫が来たからとか色々考えながらも2匹分でトイレがすぐ汚れてしまっていたので
トイレをふやしたら一度収まったのですが半月くらいでまたするようになってしまいました
それからトイレを変えてみたり砂を変えてみたりしたのですがおさまりません
もう部屋中がおしっこ臭いせいかなとも思ってあきらめていて
たまたま引っ越すことになり部屋が変わったのですが
そこでも布団におしっこをしてしまいまして
どうしたらいいか途方にくれていた時に
メス猫に子猫が生まれたのですが
妊娠し始めたときから生まれて3ヶ月くらいの
半年間くらいは一切しなくなりました
それで喜んでいたのですが
子猫がすべてもらわれていき2ヶ月が過ぎたころにまた急におしっこをいたるとこにしてしまい
どうすればよいでしょうか?
もうどうすればいいかわからないです

読みづらい長文ですいません
よい知恵をお貸しください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、念のため膀胱結石や膀胱炎、腎不全などの有無はチェックする必要があるでしょう。
状況的には精神的なストレスから起こっている可能性が高いとは思いますが、病気からきている可能性もゼロではないですし、病気とストレスの療法が影響しているということも考えられます。
ですので、まず病気がないかをしっかりチェックしてそれでそれがなければストレスへの対応をしていくことになります。

ストレスへの対応としては、猫ちゃんはいわゆるしつけは不可能ですので、環境を整えることで対応します。

具体的には
1.トイレ環境の改善
 これは猫ちゃんの気に入るトイレにしてあげるということです。
 場所、材質、大きさなどその 子によってある程度好き嫌いがありますが、一般的にはトイレの数は猫ちゃんの数+1がよくトイレの長さは猫ちゃんの体長の1.5倍がいいといわれています。
 ふつうはトイレの砂などを使うのですがたまにふわふわしているところにするのが好きな子の場合は、ティッシュを敷き詰めたり、洗える布などをトイレに入れたりすることもあります。

2.されてしまうところの対策
 これは布団にされてしまう場合は、その布団に猫ちゃんのフェロモン剤(フェリウェイ、ネットで購入可能)をかけるというものです。
子のフェロモン剤がかかっているところには猫ちゃんがおしっこをしないという習性をもっています。
また、大変ですが、毎回布団の上にビニールをかぶせるなどというのも一つの方法になります。

3.猫ちゃんのストレス対策
 これに関しては、サプリメント、薬(軽い抗鬱剤などの精神安定剤など)、フラワーレメディといわれるメディカルアロマ等があります。


経験上、簡単にできて、効果が高いものはトイレ自体の工夫と、フェリウェイ、フラワーレメディかと思います。
フラワーレメディはまだやっているところは少ないですが、副作用もなく、効果が出る子が多いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

さらに質問なのですが

子育てが終わってまたメス猫の発情が激しくなってきてるのですが

発情と避妊と粗相の関係性はどうでしょうか?

発情してるとマーキングとしておしっこをするとか

だから避妊をすればなくなるとか聞いたことがあるのですが

そこらへんはどうなんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません。

そこの話が抜けていましたね。

避妊手術をすることで性的な行動は抑えることができるので、避妊手術によって不適切な排尿行動を抑えることができるのも確かです。
効果はある子とない子がいますが、効果が出ることは多いですし、もし発情の時期が来てひどくなってきているのであれば効果が出る可能性は高いと思います。

できれば2頭ともの避妊、去勢をしてもらった方がいいですが、まずは粗相をしている子の手術をしてもらうのもいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ごめんなさい

薬のところでフラワーレディとありますが

やっているところが少ないと書いてありましたが

かかりつけの獣医さんのとこに行ってもわからないもしくはやってない可能性があるということですよね?

フラワーレディは抗鬱剤、精神安定剤とありますが

やはりこの系統の薬はある程度中~長期で継続して摂取が必要かと思うのですが

動物は保険とかが基本ないため

高額になりませんでしょうか?

たびたびすいません

回答よろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
はい、ホメオパシーをやっている病院でないとおいてありません。

確かに長期的に必要になることが多いですが、おそらくそれほど高額になることはないと思います。
通常はレメディーやサプリメント薬より安いですが病院によって値段の幅がかなり変わってくるので、費用に関しては一概にはいえません。
薬に関しては長期的にのむことはあまり良くないので、うまく効果があれば減量していくことになるでしょう。


発情とともに粗相が増えてきたのであればまずはフェリウェイと避妊手術が一番ではないかと思います。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問