JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

猫の粗相に困ってます。 避妊済みのメス猫(7歳)と去勢済みのオス猫(6歳)の2匹を飼っており、 2匹ともトイレ以

解決済みの質問:

猫の粗相に困ってます。
避妊済みのメス猫(7歳)と去勢済みのオス猫(6歳)の2匹を飼っており、
2匹ともトイレ以外で粗相をします。
メス猫の方は布団やクッション、カーペットなど、場所を問わず柔らかい場所に、
オス猫の方は玄関(たまに窓)など、外につながる場所(場所は割と固定)にします。
2匹 ともほぼ毎日するので、後片付けに追われて参っています。
なんとかやめさせる方法はないでしょうか?

家族構成は主人と小さい子どもがふたり(4歳と1歳)います。
昔から粗相はあったのですが、子どもが産まれてから頻度が増したように思います。
記録をつけてるわけではないので、あくまで「気がする」程度ですが…。
部屋の広さは60平米ぐらいで3階建て、完全室内飼いです。
アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
柔らかいところにする場合は、既に実行中のような、柔らかいものを、片付ける方法が常套手段です。また、その場所に行けないようにする、その場所にアルミ箔を広げておくなどの方法があります。
外とつながる場所にする場合には、外が見えないようにする、そこに行けないようにする方法などがあります。
粗相をしてしまった場 所は、徹底的に消臭が必要です。アンモニアの入っていない消臭剤を使います。
トイレの場所、形、大きさ、砂の種類も大きく影響してきます。今の物の状況を、教えてください。
二人共に排泄の問題行動があるので、基本的に、何らかのストレス、不安感があると考えられます。
動物病院で、不安解消のためのサプリメントを処方してもらうといいですね。
また、泌尿器の病気をもっている可能性があるので、一通り診察を受け、病気がないことを確認してあげてください。
行動学的な治療には、より詳しくお聞きしなければならないので、プライバシーの問題に触れなければなりません。できれば行動学治療をおこなっている動物病院を見つけ、カウンセリングを受けることを強くお勧めします。
獣医行動学研究会のホームページを御覧になると、コアメンバーだけは、載っていますので、まずお近くの獣医師に、ご相談してみましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
トイレの状況です

両方ともおしっこシートを使う引き出し付きのタイプです。
ひとつはハーフカバー、もうひとつはフルカバーで、
2階と3階に置いてあります。

砂はユニチャームの抗菌サンド
ht tp://pet.unicharm.co.jp/cat/detail/cat_67/

シートは同じくユニチャームの
複数猫用消臭シートを使っています
http://pet.unicharm.co.jp/cat/detail/cat_4520699677681/

※ユニチャームのペットケアのサイト
http://pet.unicharm.co.jp/cat/brand_c/deotoilet_c/

よろしくお願いします
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

うちのネコたちも同じトイレを使っています。とても便利ですよね。

しかし、どのネコちゃんもこれを気に入ってくれるわけだはないようです。

まずは、フードのついていない(天井のない)トイレを用い、しかも、できるだけ大きいもの、市販でなければ、ホームセンターなどでみつくろってみてください。そして、砂は、できるだけ細かいもののほうが、万人(猫)受けするようです。いまお使いのものはそのままおいておき、あらたに、増やしてみましょう。家じゅう、トイレだらけになりますが、まずは基本的なところから見直してみましょう。

カウンセリングを受けながら、同時進行していくといいでしょう。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問