JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

21歳のメス猫です。2月中旬から慢性腎不全のため点滴と吐き気止めで治療をしています。ご飯は腎臓病用のドライフードをふ

解決済みの質問:

21歳のメス猫です。2月中旬から慢性腎不全 のため点滴と吐き気止めで治療をしています。ご飯は腎臓病用のドライフードをふやかして与えていましたが、3月下旬頃に自宅で点滴を始めたところストレスを感じたようで、まったく食べなくなりました。かかりつけの先生からは食べないより、好きなものを食べさせたほうがいいと言われ、白身魚をほぐしたものと市販の高齢猫用の缶詰を与えています。点滴も病院でお願いすることにしました。現在は週2回点滴をしていますが、食べる量もだんだんと減ってきており状態は一進一退です。

5月8日頃から口の中がおかしいらしく、なにか食べるとペッペッとしたり首を振ったりし、自分の手でかきだすような仕草をします。そのせいで口のまわりに傷もできています。以前にもそのような状態のときがありましたが、1日から2日でもとにもどっていました。

今回はだんだんひどくなっているようなので、5月10日にかかりつけの病院で状況を話したところ、点滴で状態がよくなるかもしれないので様子を見るよう言われましたが、改善しないため昨日(12日)に再度点滴をしてもらい、痛み止めを処方されました。痛み止めは効くまで2~3日かかると言われました。

仕事をしているため、朝から夜まで留守をしており、水やえさは置いてあるもののまめに食べさせてみるなどできないため悪循環なのかもしません。

心配なことは、8日から缶詰の上澄み少量と水しか摂取しておらず、11日からは水もほとんど飲んでいません。なんとか食べられるようにしてあげたいのですが、なにか良い治療方法はないのでしょうか。

食べるのが大好きな猫で、今でも食べ物を用意すると期待に満ちた目で見ているのですが、いざ食べようとするとだめなようです。体力も限界にきているようで、歩いたり用を足すのもヨロヨロで転んでしまいます。

どんなことでもいいので、猫が少しでも元気になれるようアドバイスをお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報よろしいでしょうか?

腎臓の数値は改善はありますか?
また痛み止めは点滴に混ぜたり注射でうってもらったりはしていますか?

よろしくおねがいします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

さっそく連絡いただきありがとうございます。

 

腎臓の数値は当初100を超えていたそうですが、治療を開始したところ50代にさがりました。猫が調子よくなり、食べ過ぎてしまい吐いてしまったり、点滴を毎日からからだんだん間隔をあけて週1回にしたりしたときは上がってしまいました。

 

その後週2回にしてからは、50代で落ち着いていました。

 

痛み止めは飲み薬です。シリンジで0.2mlを一日1回与えています。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

腎臓の数値の方は それほど悪くはないようですね。
それくらいで落ち着いてくれるのであれば、数値的には悪くないと思います。

それから現在の症状は説明を受けているとは思いますが、口内炎から来るものだと思います。
口内炎は様々な原因で起こりますが、腎不全も口内炎を起こす一つの要因となります(腎不全の子がみんな口内炎を起こすわけではありませんが)。
口内炎ではかなり痛みや違和感を感じますし、特に口の中に何か物が入った場合にそれが刺激になって痛みを起こします(これは人の口内炎と一緒です)。
痛みは炎症の程度によって異なりますが、文面からは、質問者さんのお家の猫ちゃんは、かなり痛みが強い方ではないかと思います。
それがトラウマとなり、食欲があったとしてもいたいのが嫌で食べなくなるという子は多いです。

口内炎の治療はいくつかありますが、即効性があるのはやはり痛みどめ(炎症止め)です。
痛みどめには大きくステロイド性と非ステロイド性があり、長期的に使うのであればステロイド性のものはあまりよくないとは言われています。
液体のお薬はおそらく非ステロイド性(もし病院で液体に錠剤を溶かしていればステロイドかもしれませんが)だと思います。
ただし、非ステロイド性のものはたしかに効果が出るまでに少し時間がかかりますし、特に現在のかなり激しい痛みがあるときには切れ味としてはあまりない可能性があります。
かなり痛みが激しい場合には注射でステロイドを打ってあげると半日ほどでかなり痛みが和らいで、急に食べ始める子は多いです。

ですので、現状としては捨てろ糸の注射を打ってもらうことをお勧めします。
その後の飲み薬については非ステロイド性を使うのかステロイドを使うのか(低用量であればそれほど問題になりません)あるいは週に1,2回注射をするのか(効果の持続時間は1日位ですが、一度炎症を抑えるとしばらく痛みがなく、週に一回程度でも食欲が維持できる子がいます)はどれが一番合うかをやりながら決めていくことが多いです。
口内炎の完治はかなり難しいので、おそらく薬をできるだけ低用量あるいは間隔をあけて使っていくことになると思います。

いまのまま食欲、飲水がないと脱水して腎臓への負担が強くなってしまいますので、できるだけ早めに(今日にでも)注射などの相談をされたほうがいいです。
痛みが続けばその分痛みに対するトラウマも強くなり、痛みが抑えられても食べがよくなくなる可能性もありますので。

長文になりわかりずらいところもあるかもしれませんので、もしあれば返信から聞いてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

詳しい説明ありがとうございました。

 

口内炎になりやすいことは初めて知りました。

今までに2回ほど、同じようなことでかかりつけの先生に 相談し、可能な範囲で口の様子をみていただきましたが、特に赤くなってもいなかったようで、口内炎の説明はありませんでした。

 

今回はもしかしたら口の中が痛いのかもということで、試しに痛み止めを処方するということでした。今後の治療の方向がわかったので少し安心しました。

 

ただ、今日はかかりつけの病院が休みです。今の状態ですと、他の病院もしくは救急病院へかかったほうがよいのかでしょうか。(ついさきほど一日ぶりに水を少し飲んでくれましたが)

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
口内炎は口のかなり奥の方や歯茎と歯の境目の見にくいところで起こってくるケースも多いです。
症状からは典型的な口内炎の症状かと思います。

今の状態が緊急というわけではありませんが、今水分を久しぶりに取ってくれていてもまだかなり少ないのであればセカンドオピニオンも兼ねて一度他の病院へ行かれるのも手かと思います。
今日病院に行かなかったから命にかかわるというわけではないですが、いっておいた方が本人も少し楽になってくれるのではないかと思いますので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

そうですか。口内炎はわかりにくいのですね。

こちらも先生にもっとつっこんで聞いてみればよかったかもしれません。

 

以前住んでいたところでかかったことのある病院が24時間あいているので、少し遠いのですが、行ってみます。

 

また、なにかありましたら相談させていただきます。

いろいろとありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
承諾ありがとうございます。

痛みが少しでも早く和らぐことをお祈りしています。

また何かあればご相談ください。

猫 についての関連する質問