JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

この症状に心あたりがある方にお答え欲しい アビシニアン 男 2歳3ヶ月 体重3.6kg 症状:部分的に腫

解決済みの質問:

この症状に心あたりがある方にお答え欲しい

アビシニアン 男 2歳3ヶ月 体重3.6kg

症状:部分的に腫れる
(→は腫れが引いたという意味で)

まず前右足(手首より上が腫れる)→前右足(手の部分)→お腹の部分(皮が伸びたぷたぷした状態)→顔が片方腫れる→頭頂部が片側腫れる→前左足が腫れる→右後足が腫れる

という感 じで腫れる箇所が移動しています。

今2順目です

本人は元気で駆け回っており(手が腫れた時は気にはしていますが)
食欲もあります。またおトイレも問題ないです。

食事はロイヤルカナンの低分子プロテイン
おやつは猫用かつおぶし等
人間が食べる食べ物はつまみ食い程度の野菜(キャベツ、ブロッコリー等)

今年の初め前足が腫れ、病院に連れて行ったところ理由が分からず
ステロイド注射をして一時期腫れがひきました。

また数ヶ月また腫れたので別の病院(猫専門医)へ

そこでも理由がわからず
レントゲンを撮りましたが折れてはいませんでした

ステロイドのお薬を飲ませると腫れの引きは通常より早くなります

アレルギーという事で皮膚の健康をよくする為、デルモセントエッセンシャル6を
隔週使用しています

今は様子見で本人に負担をかけると言こともあり
病院には行っていません。

血液検査等は行っていません。

病院へいく度原因不明といわれます

どなたか似た症状をご存知の方は教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

症状としては、移動性の関節の腫脹といわれるものではないかと思います。
これは血流などを介して関節の炎症が移動していくときに起こる症状です。

ただ、通常はその場合は四肢の関節が順番に腫れることが多く、お腹や頭頂部が腫れるというのはあまり聞かない症状ではあります(肋骨の部分や額関節であれば分かりますが)。

移動性の関節主張が起 こる場合は、代表的な病気として心内膜炎に伴う細菌性関節炎や免疫介在性多発性関節炎などがあります。

前者では心内膜炎により細菌が血流を介して関節にも移動してそこで炎症を起こして関節が腫れます。
ただし、ステロイドのお薬は逆効果を示すことが多いですし、発熱がなければ可能性としては低いでしょう。
後者では何らかの原因(アレルギーなども原因の一つになります)で、自己免疫反応(自分で自分の体を攻撃する反応)が起き、関節炎を起こします。
これはステロイドが効果を示します。

血液検査などをされていないということですので、まずは一般的な全身的な検査(血液検査など)で異常がないかどうかを見て、特異的な検査(腫れている関節の関節液検査や、血液培養など)をしてもらう必要があると思います。
病気としてはあまり見ない病気である可能性が高いので、できれば大学病院などの二次病院を紹介してもらって、検査の相談をされたほうがいいでしょう。
病気によっては徐々に悪化をしたり、腎臓などの内臓へのダメージが起きてきてしまい、命にかかわることになる可能性があるので、しっかり原因を探ってもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問