JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。嶋田と申します。初めてのご相談です。 昨晩急に大きな声で泣いて、その後から動けなくなりました。現

解決済みの質問:

お世話になります。嶋田と申します。初めてのご相談です。
昨晩急に大きな声で泣いて、そ の後から動けなくなりました。現在は上半身(前足)は動くのですが、下半身が動かないようです。寝たまま同じ姿勢を取っています。今朝ほど、おしっこを漏らしました。今まではなかったことです。また、今も、ときどき大きな声で泣きます。
食事は、今のところ食べていません。まだ、半日しか経っていませんが、心配です。
約20年になりますので、老衰と云うこともあるのでしょうか。

アドバイスがありましたら、ご教示ください。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

症状は典 型的な「血栓塞栓症」です。
猫ちゃんの場合、原因はほとんど心筋症ですが、心筋症になり心臓の血液を送り出す力が弱くなって、一部流れが悪くなった血液に血餅ができ、それが一番詰まりやすい大腿の動脈に詰まってしまうというものです。
後ろ足にいく動脈に血栓が詰まってしまうため、後ろ足の血流が亡くなって麻痺してしまいます。
かなり痛みがあるのでギャッとないてから後ろ足の麻痺がおこります。
後ろ足の先(肉球)を触ってもらって前脚より冷たければ間違いなく血栓塞栓症でしょう。

老衰とは違いますが、年齢的には根本的な治療というのは難しいかと思います。
ただし、かなり痛みのある病気ですので、根本的な治療ができないまでも痛み止めを処方してもらうことで本人の苦痛はだいぶましにはなってくれると思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
血栓を溶かすためには血栓溶解剤(へパリンなど)を使い、血栓が溶けてくれるのを待ちますが、なかなか完全に血栓が溶けて後ろ足が動くようになるのは難しいことが多いです。
ただし、やってみる価値はありますし、最低でも痛みだけは取ってあげた方がいいので、病院に行って治療してもらうことをお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

治りませんか。対処方法はありませんか。

マッサージなど、した方が良いでしょうか。

食事はいつもの通りで、良いでしょうか。

猫 についての関連する質問