JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 2000年生まれの雌です。 3週間ほど前に腹部に腫瘍(直径2cm程)が出来たので、獣医師に診てもら

解決済みの質問:

初めまして。
2000年生まれの雌です。
3週間ほど前に腹部に腫瘍(直径2cm程)が出来たので、獣医師に診てもらい抗生剤とステロイドの内服を頂き
服用させています。
現在、腫瘍の大きさには変化がありません。
3日ほど前から、水は飲むのですが食事を全く摂ろうとしません。
どのような対処をしたら良いのでしょうか、ご教示下さい。
愛知 梅澤
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報よろしいですか?

1.男の子ですか?女の子ですか?また避妊や去勢手術はされていれ ばいつしましたか?
2.腫瘍はどのような腫瘍が怪しいといわれていますか?
3.レントゲンやエコーで転移があるかどうか調べていますか?
4.血液検査はされていますか?していればいつして、どこが異常でしたか?
5.腫瘍を手術で取らないのには何か理由がありますか?

文章からのアドバイスになりますので、分かる範囲で結構ですので、もう少し情報を頂けるとより的確な回答ができますので、お願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご対応をありがとうございます。

 

1.性別は雌でインプラントに拠る避妊を6年ほど前から継続しています。

2.腫瘍については乳腺腫瘍ではないかと思いますが、血液検査・病理検査等をしていな

  いので判りません。XP/エコーも未実施です。

3.外科的療法は考えていますが、年齢的に侵襲効果の方が大きいのではないか、予後

  は大丈夫かと言う事が引っかかり、踏み切っていません。

宜しくお願い致します。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

考えられることは色々ありますが、乳腺腫瘍らしきものが3週間くらい前からあり、そこから出血しているとなるとそれが原因という可能性が一番高いのではないかと思います。

その腫瘍が
1.感染などを起こしてかなり痛みが強くなっている
2.転移を起こして全身状態の悪化を招いている
のどちらかが考えられます。

1であれば手術をすることでよくなってくれるはずですが、2であればステロイドな どを増やしたり点滴をすることで一時的にマシになってくれることを期待するといった消極的な方法しか撮れません。

猫ちゃんの乳腺腫瘍はほとんどが悪性だといわれており、予後としてもあまりよくないことが多いです。
ただし、現状がどのような状態(転移の有無や内臓のダメージの有無など)であるかがわからない状態では治療方針が決まりません。
やはり今の状態を把握するために検査されることをお勧めします。

また、お家で出来ることは食欲がかなり落ちていると思いますので、缶詰など食欲をそそりそうなものを買ってきてレンジで少し温めて匂いを出して食べさせてください。
それでも食べなければ鼻さきに少しつけてあげると猫ちゃんの性質上、ペロペロしますので、それで食べさせてあげてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問