JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

痙攣を二回起こし、それから、おかしくなりした 目は、まっすぐしか見ていません、、そして部屋中をぐるぐると徘徊私の事

解決済みの質問:

痙攣を二回起こし、それから、おかしくなりした
目は、まっすぐしか見ていません、、そして部屋中をぐるぐると徘徊私の事も分かっていないようです
ご飯もあまり食べなくなってきました。
獣医にも見てもらい、薬
もらいましたが、良い兆しが見えません
良い方向に進むでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

腎不全や肝臓障害はありますか?

最近痩せていませんでしたか?

嘔吐下痢はありますか?

既往歴は無いですか?

血液検査を最近して異常値はありませんでしたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
初め風邪だと思いへ
脾臓が二倍ぐらい腫れているから、点滴と注射

帰って来て、発作が起こりました
血液検査異常無し
質問者: 返答済み 5 年 前.
初め風邪だと思いへ
脾臓が二倍ぐらい腫れているから、点滴と注射

帰って来て、発作が起こりました
血液検査異常無し
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
感染症でも脾臓は腫れますが、この年齢で脾臓が腫れているのは腫瘍の可能性が高い
と思います。

特に発作が起きて異常行動をしているのはリンパ腫などの悪性腫瘍が肺や脾臓、肝臓などに当初有ったものがさらに脳に転移して発作を起こした事が疑われます。

腫瘍の場合には血液検査で 異常が無いことも多く見られます。

レントゲンを撮影すると呼吸はおかしくなかったが肺に腫瘍や感染を
疑う所見があり、さらに脳にも腫瘍や感染が行っているだろうことが推測
出来る場合もあります。できれば胸部のレントゲン検査をしてもらいましょう。

高齢で初めて発作を起こしたり異常行動(旋回運動や意識レベル低下、飼い主が
認識できない)などは残念ながら経験上はほとんどが脳腫瘍です。

それ以外だと脳梗塞や細菌感染などがあります。
脳梗塞も程度によりますが改善する場合もあれば症状が重く
改善が乏しい場合もあります。

ステロイドや抗生剤、利尿剤の投与が必要です。
また腎臓や肝臓、心臓に問題がなく原因について精査を希望するのであれば
大学や2次診療施設でのMRI検査で脳の発作の原因を調べるきべだと思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問