JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳雄猫です。これまで、凡そ一ヶ月ごとくらいの周期で、数回黄色の嘔吐をして、食欲がなくなります。元気もそうです。し

質問者の質問

13歳雄猫です。これまで、凡そ一ヶ月ごとくらいの周期で、数回黄色の嘔吐をして、食欲がなくなります。元気もそうです。しかし、数日で自然に回復しました。また出て、現在がその状態です。
 よろしく御願いします。
                          工藤 莞司
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

黄色い液は胆汁の色ですので、胃、肝臓、胆嚢、十二指腸、膵臓などの異常が考えれます。

もしかなり昔からずっと繰り返しているようであれば慢性的な膵炎や、胃炎、十二指腸炎、肝炎を起こしている可能性が高いと思います。
原因を突き止めるのであれば、血液検査と内視鏡(いわゆる胃カメラ)検査が必要になりますが、内視鏡は全身麻酔が必要になるので、それを避けるんであれば、血液検査に問題なければしばらく胃酸を抑える薬や胃粘膜の保護 材を飲んで様子を見てもいいと思います。
また、毛玉がたまっていることも考えられるので、レントゲンでそれが怪しい場合はその場合は毛玉を溶かすお薬をのんでもいいと思います。

それからここ数か月であれば胃にポリープができていることも考えられます。
他には上記のことも考えられるので、今後頻繁になってくる場合や程度がひどくなって来る場合、またお薬が効かない場合は内視鏡検査をされたほうがいいでしょう。

今までは自然に治っているようですので、それほど心配いらないかもしれませんが、やはり一度しっかり検査をしておいて貰った方がいいと思います。
年齢的には腫瘍も考えられますし、猫ちゃんの嘔吐は三臓器炎(膵炎、肝炎、十二指腸炎)というかなり厄介な状態(治療が困難になることも多いです)に進展してしまうこともありますので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問