JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして、猫に関する質問させて下さい。我が家には19歳になる老猫がいますが、昨日の夕方辺りから 急に歩かなくなっ

解決済みの質問:

初めまして、猫に関する質問させて下さい。我が家には19歳になる老猫がいますが、昨日の夕方辺りから
急に歩かなくなってしまいました。朝までは歩いて近くにあるご飯の餌場まで歩いたのですが夕方には歩かず
呼んでも来なくなりました。
心配になって近所の獣医に夕方行き、診てもらいましたが特に気になることはないということで、栄養剤だけ打ってもらいそのまま帰宅しました。帰っても動くことは無かったのですが持ち上げると怒ったように唸りました。
夜中にトイレに行ったようでトイレシーツは濡れていました。
翌日同じように動くことは嫌がったので、ご飯口元まで持っていき食べさ せましたが少し食べただけで後は食べなくなりました。もともと、食欲はあまりなく沢山食べる事はなかったので、その時は少し食べただけでも安心したので更に一人の時でも食べられるようにキャットフード(顆粒)を容器に入れて置きました。
夕方、仕事から帰ってきたら相変わらず定位置にじっと座り、ご飯は朝入れたままの状態で食べた形跡は全くありませんでした。身体を触ろうとすれば同じように唸って怒ります。
ご飯も自ら食べないので口元に持っていき少しでも食べさせました。水も今までは沢山飲んでいましたが余り飲む気配はありません。

急に歩かなくなってしまい身体を痛がってしまったので心配です。一度大きな病院で診てもらったほうがいいのか、もしくは老猫なので仕方がないことなのか・・・。今ではご飯も水も殆ど取らないので痩せて骨と皮状態になってきてしまっています。体重も3キロなさそうでした。

文章がわかりずらくてスミマセン、何か助言を頂ければと思いますので宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに19歳といえばかなりの高齢になります。
今の状態が治る病気かといわれると難しいですが、もしいけるのであれば一度大きな病院で一通り検査を してもらった方がいいでしょう。

症状から疑われるのは
1.背中などの痛み
2.脳の異常
が可能性としては高いかと思います。

1はヘルニアなど脊椎、脊髄の異常でこれは痛みと麻痺を起こすことがありますので、痛がったり動かなかったりする原因になります。
ただし、その場合は足を引きずるとかふらつくといった症状になり、座っているのに「動きたがらない」というように見える場合は少し違う可能性もあります。

それから2に関しては年齢的にも脳腫瘍や脳炎、脳梗塞などが疑われます。
これらの病気では痛がるわけではないですが、いらつきや恐怖、不安などが起き、触られるのが怖くて唸ったりするようになります。
動きが悪くなることも多いです。

これらの確定診断にはMRIやCTをとらなくてはいけなく、また根本的な治療は手術などであることがほとんどで年齢的に検査、手術はかなり厳しいでしょう。
ただし、ある程度症状や負担のかからない検査から病気の臨床診断は可能であることも多く、お薬で症状の改善が見込めることもあります。

ですので、一度、高齢の子でもそれほど負担なくできる検査、治療をしてもらうためにセカンドオピニオン危機に行かれることはいいと思います。
このままではおそらくよくなってくれることは難しいと思うので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速県内で検査してくれる大きな病院を探してみたいと思います、この度は有難うございました。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
承諾ありがとうございます。

お大事にしてください。

猫 についての関連する質問