JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日より肛門側 斜め下あたりの皮膚が裂け(穴のような)、汁 膿のようなもの、血(少量)出ている。完全室内飼いなので怪

解決済みの質問:

昨日より肛門側 斜め下あたりの皮膚が裂け(穴のような)、汁 膿のようなもの、血(少量)出ている。完全室内飼いなので怪我をしたとは考えられない。食事は便秘のため、消化器サポート(可溶性繊維)を獣医より購入している。部屋が狭いため、運動不足、ストレスはある。雑種、年齢10歳、オス。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

その部位は文章から推測すると肛門嚢の炎症および破裂かと思います。
肛門嚢は肛門の斜め下左右についている匂いの分泌腺で、分泌物がたまりすぎてしまったり、そのが炎症を起こすと腫れてきて、破裂してしまうことが多いです。
軽いものであればオ ロナインやイソジンによる洗浄だけで収まってきますが、通常は消毒とともに抗生剤など飲み薬が必要になるケースが多いです。
特に場所的に清潔に保つのが難しい場所ですので、治りが悪くなるケースがあります。

それほど緊急の病気ではありませんが、傷が慢性化してしまうと治りが悪いので早めに病院でしっかり洗浄、消毒してもらい、薬を処方してもらうことをお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問