JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後4ヶ月♂アメリカンショートヘア ベットショップから自宅連れてきてから、食欲がないので 動物病院で診察を受けた

解決済みの質問:

生後4ヶ月♂アメリカンショートヘア
ベットショップから自宅連れてきてから、食欲がないので
動物病院で診察を受けた所、伝染病の疑いあり,ステロイドを点滴、
処置は的確か?
腹水あり
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

その年齢で腹水が出るというのは一番の疑いはFIP(猫伝染性腹膜炎)といわれるウィルスによる伝染病です。
もしその腹水が黄色い粘り気のある腹水であればその伝染病の可能性が極めて高いです。

現在の所この病気の治療法は確立されていないのが実際のところですが、元気食欲がないなどの症状があるときはやはり点滴やステロイドを使って症状の改善を図りますので治療は的確だと思います。

とにかく少しでも栄養をつけてあげることが一番になってきます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
回復の見込みは?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
正直なところ復水がたまるような症状を発症するとかなり厳しいです。

治療をするとすればインターフェロンなどによる抗ウィルス療法と体力をつけて自分の免疫力である程度ウィルスに打ち勝つということになります。
ステロイドは免疫力を下げてしまうという側面もありますので、腹水が減って元気食欲がある状態の場合は使わない方がいいこともあります。

実際には完治する例も稀にはあるようですがかなり稀な例になってしまいます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
何故,ステロイドを使う必要があるか?
先の回答だと的確との答えだが?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
猫伝染性腹膜炎は名前の通り腹膜炎が起き腹水でるので、腹水がある場合はステロイドで腹膜炎を抑えて腹水のたまりを減らしてあげないと症状の改善はおきません。
ステロイドはあくまで対症療法になります(ウィルスに対する治療ではなくて炎症を抑える治療)ので、症状がなければ使う必要はありませんが、症状があるときには一番有効な治療法です。
また食欲を増してくれる作用があります。

ですのでうまくステロイドにより腹水が減って、元気食欲が出てきた場合には抗ウィルス療法をメインにしていくのがいいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.
この病気の分野で専門治療はないのか。

後は、猫の生命力にかけるしかないか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
正直なところ、ウィルスの研究者はいてもその専門医というのはいません。
大きな病院の方が症例数は多いので、実際の奥の経験にもとづく治療はしてもらえると思えますが。

後は、猫の生命力にかけるしかないか?
薬や栄養サポートである程度はよくすることが可能なことはありますが、やはりどれだけうまく治療をしても治癒できる確率はかなり低いです。
ですので、やはりそれ以上のことは生命力にかけると言うしかないのが実際のところです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中