JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一年前に避妊手術をしました。しかし・発情こうどうがいまだにみられます。独特ななきごえ、くねくねして、涎を垂らすなど。

質問者の質問

一年前に避妊手術をしました。しかし・発情こうどうがいまだにみられます。独特ななきごえ、くねくねして、涎を垂らすなど。。。。。。。そんなことがあるのでしょうか・・?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

可能性としては
1.本 当の発情ではないが、発情の癖がついていて発情行動を取っている
2.ホルモンがどこからか出ている
のどちらかになります。

1は何度か発情を経験した子では出てしまうことがあります。
できるだけ他の猫の存在(鳴き声や影なども)を意識させないようにするしかないかと思います。

2であれば
A.手術による取り残しがある
 これは卵巣の一部を切り取り損ねて起こることがあります。
B.副卵巣の存在
 まれに正常な位置の卵巣以外に卵巣が存在することがあり、その場合は正常な位置の卵巣を二つとってもホルモンが出て発情が来てしまうことがあります。

1か2かの見分けは血液中のホルモン濃度を測ればわかります。
その結果ホルモンが出ている場合はAかBかということになりますが、どちらか見極めることは実際に再度手術して取り残している卵巣がないかどうか見る以外に鑑別する方法は不可能です。
一度、ホルモンを調べてもらってもいいかと思います。


専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありませんか?

猫 についての関連する質問