JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5377
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

悪性リンパ腫と診断された猫が急に具合が悪くなりました。 昨年6月頃より嘔吐があり、何度か受診して検査しましたが

解決済みの質問:

悪性リンパ腫と診断された猫が急に具合 が悪くなりました。

昨年6月頃より嘔吐があり、何度か受診して検査しましたが大きな異常なし。
12月に急に痩せてきたので1月に胃カメラで検査し、胃の幽門部にガンがありました。1月から抗がん剤を投与し、急に貧血になって危なかったのですが、輸血と造血剤で持ち直しました。
今は胃のガンは小さくなっているようです。

ここ数日腎臓がかなり腫れてしまい、昨日超音波で見てもらったところ、腎臓が左右とも大きく変形しているようで約7センチあり、また血液中の腎臓の数値もかなり高いようです(140?)。また貧血もあり(11%くらい)で抗がん剤も使えず、手の施しようがないように言われました。

腫瘍マーカーは使っていません。

ここしばらくラリキシン・プレドニン・バイトリル・アルサルミンを飲ませていました。またサプリメントとしてガンに良いと聞いてタヒボとベータグルカンを与えています。
フードは食べませんが仔猫用ミルクをシリンジで与えています。

体重は回復していて危なかったときは2.1キロだったのが、食欲はなくてもミルクを与え続けて、今現在3.8キロまで回復しています。

ガンが進行して今の症状が出ているとしたら、何かネコにしてあげられることはあるのでしょうか?

また、薬物の投与で腎臓に変調をきたしている可能性はないのでしょうか?

いきなり、大変ぶしつけな質問、かつ、実際に診て頂いてもいないのに、申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質 問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

おそらくリンパ腫であるなら腎臓にもリンパ腫が転移している可能性が
高いでしょう。できることは麻薬性の鎮痛剤や強力な吐き気止め(セレニア、1回/日で注射や経口薬もあります。)やガスターのような胃酸を抑える薬、点滴でなるべく腎臓の数値を下げることが必要でしょう。吐いたり痛んだりするのが一番具合が悪く
なる理由なので担当医と相談して注射で処置してもらいましょう。
また薬物の為に変調をきたしている可能性は低いと思います。

その他には酸素発生装置がレンタルできます。かなり体調が悪い時に酸素吸入をすると
楽になります。800-1000円/日 でレンタルできます。
酸素発生装置 ペット で検索してください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。
お忙しいところ早々のご回答ありがとうございます。

 

先ほど仔猫用ミルクを与え、30分くらいで吐いてしまい心配だったのですが、また落ち着いたようで寝ています。
ここ最近は嘔吐もほとんどなかったのですが、セレニアを飲ませました。

 

おそらく今現在の具合の悪さ(元気がない・だるそうに寝ている・食欲がない)は腎臓が原因のように思いますが、担当の獣医師には貧血もひどいため点滴は勧められない、もう長くないので家で過ごすようにと言われています。

 

ただ、胃のガンがサプリメントその他で小さくなったので(抗がん剤は貧血がひどくなったので無理だと言われました)、腎臓もまだ改善の見込みはあるのではないかと希望を持っています。

 

担当医からは水を飲まなくなったら自宅で皮下点滴できるようキットをもらっています。

 

やや無理やりでもミルク等を与えて体力を保たせ、点滴やステロイド、サプリメント等を与えたいと思うのですが、もし何か注意事項等あれば教えて頂ければと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
皮下点滴は吸収するのに体力が要ります。静脈点滴はその点体力が要らないのですが
体力が落ちているので心配です。点滴をする場合には少し温めて
少なめでした方が辛くならないでしょう。

飲ませるのは難しいと思うので点滴をした方が良いと思います。

その方が食べるようになる可能性は高いでしょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問