JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11歳のメスです。餌を食べれなくなり、(特に固形)やわらかい餌も食べれなくなり、診察してもらったところ、口内炎と歯肉

解決済みの質問:

11歳のメスです。餌を食べれなくなり、(特に固形)やわらかい餌も食べれなくなり、診察してもらったところ、口内炎と歯肉炎とのこと、20日おきに痛み止めと抗生物質の注射をしています。治療をすると、しばらくは、食べれるので、今のところ体重は、減っていません。口の中の治療は、何もしていません。このまま続くのでしょうか?直接原因を治療できないものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

口内炎 と歯肉炎には原因はかなり様々ありますが、直接の原因が単一ではないことが多いです。

というのは腎不全や猫エイズ、糖尿病に伴い口内炎を発症することもありますが、多くが口の中の細菌感染や免疫の状態などが複雑にからみながら発症します。

基本的に口内炎の治療は痛みどめ(これが炎症を抑えたりすることで単に痛み止めではなくて直接の治療になることも多いです)と抗生剤が中心になってくることが多いです。
それから完治するというよりは症状が強い時にお薬で症状を緩和したり炎症を抑えたりするという治療になることが多いです。

ただし、それ以外にも歯石が原因になっていることが多いので治りが悪い場合には歯石除去や抜歯をすると効果的なことが多いです。
それからあまり症状の改善が乏しい場合は、痛み止めや抗生剤の種類を変えると効果が上がる場合もあります。

まずは腎不全などの基礎疾患がないかどうか調べて、もしそれがあるのであればそちらも治療しつつ、歯石があればそちらの処置もしながらお薬を調整していく必要があると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問