JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

前足がなめ崩したように肉が削げて、昨年7月より通院していますが、治癒力を高めるというガーゼ交換のみで、一向に上皮化せ

解決済みの質問:

前足がなめ崩したように肉が削げて、昨年7月より通院していますが、治癒力を高めるというガーゼ交換のみで、一向に上皮化せず、移植もしましたが皮がつかず、緑のう菌等効果があるとされる注射を続けていますが広がる一方です。最悪は切除といわれていますが治療法はないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

何か持病はありますか?

糖尿病、肝臓疾患など

失礼ですが外に出ますか?猫のエイズや白血病に感染しているということはありませんか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
外にはほとんど出ません。が昨年迷い猫を保護し白血病ウィルスがでましたが、保護する前から症状がでてます。
エイズ、白血病検査はしていません。
細菌検査ではstaphylococcus intermedius 2+ to
緑のう菌2+が出て AMKを血液検査しながら1ヶ月以上続けてます。昨日よりIPM/CSも追加してます
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
何度も質問をすいません。

迷い猫は一緒に生活していますか?
隔離していましたか?

最近猫が痩せてきたとかはありませんか?
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
回答がないのでわかる範囲でお答えします。

何か皮膚が回復する要素を阻害するものがあると考えられます。

実は皮膚は腫瘍であった、免疫介在性の皮膚炎でステロイドなどの免疫抑制剤が必要、
実は他の猫から白血病が感染している(統計上ではケンカをしていなくても同居しているだけで何割かが感染を起こしていたといデータもあります。)などの原因が
考えられます。

大学や2次診療施設でセカンドオピニオンを受けた方が良いと思います。
何か上記の基礎疾患があるために改善しないと考えます。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問