JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

昨日メス(7か月)を避妊手術しました。 術後に出血が止まらず、もう一度開腹して中を見たところ、血管だけでなく、筋肉

解決済みの質問:

昨日メス(7か月)を避妊手術しました。
術後に出血が止まらず、もう一度開腹して中を見たところ、血管だけでなく、筋肉などからも出血しているとのことです。
止血剤などを使いなんとか朝まで持ちこたえてくれています。
獣医さんには血液凝固障害と言われましたが、どうなのでしょうか?
もし血液凝固障害の場合はどのような治療をして、回復してくるものなのでしょうか?
猫の輸血は難しいと聞きましたが、どれぐらいのリスクなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情 報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
凝固障害の原因を調べる事になるでしょう。
肝臓が悪い可能性がありますが、血友病等の遺伝的な問題もあるかもしれません。今行われている対症療法で落ち行く可能性が高いと思います。その対症療法に輸血がありますが、十分注意しながらモニタリングしていけば、リスクは回避できるはずです。もちろん、それらの注意を怠れば死亡する事も有り得ます。
遺伝的な病気なら残念ですが、治療法はありません。二次的なものであれば、大元の原因がわかれば、それがどれくらいで回復してくるかが分かるかもしれません。それまでは対症療法に頼ることになるでしょう。
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中