JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後3か月の猫が真菌ということで、薬浴を2週間前に1度、1週間前に1度行い、毎日薬もあげていますが、いっこうによくな

解決済みの質問:

生後3か月の猫が真菌ということで、薬浴を2週間前に1度、1週間前に1度行い、毎日薬もあげていますが、いっこうによくならず、背中にぶつぶつが広がっています。どうしてあげたらよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こ んばんわ。

ご質問ありがとうございます。

猫ちゃんの真菌症は厄介なことになることが多いです。

方法は薬によるものとシャンプーによるものがありますが、子猫ちゃんには内服薬は少し強いかもしれません。
シャンプーは薬用シャンプーを使われていますか?
もしそうでなければ真菌用の薬用シャンプーにされるのがまず一つです、

それから真菌は毛をかなり好むので、少しかわいそうですが一度丸刈りにしてしまうのも効果はあります。

ぽつぽつができているのが限られているのであれば外用薬(塗り薬)もいいかもしれません。

それからあとは副作用の面が少し心配ですが、内服薬を少し少なめで使うのも方法の一つではあります。

まずはできるだけ内服薬以外の方法で試されるのがいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。2週間前に粉薬をもらったときより、1週間前の方が、真菌に対する濃度?が高くして出してもらっています。ぼつぼつは首のあたりから背中の方まで広くできているようです。ちなみにお医者さんで出してもらったシャンプーはコラージュフルフルという真菌用のものです。上からさわってわかるぼつぼつした感じはこれは、皮膚にできたぶぶつなのか、それとも毛の根元が真菌で固まっているのかどちらなのでしょうか?

お医者さんは、とにかくシャンプーをして菌をとってあげるのが一番と言われますが、皮膚が炎症を起こしているのだとしたら、シャンプーをして皮膚に触れたら痛いのではないかと心配です。

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

皮膚が炎症をおこしてボツボツしているのだと思います。
ただし、シャンプーをしても刺激になって傷みがでることは少ないので その点は心配いりません。
実際シャンプー自体嫌がる子は多いですが、シャンプーを嫌がらない子であれば、真菌症の時にシャンプーをきても嫌がりませんので。
そのシャンプーは真菌用で巣ので、そのまま続けられたらいいと思います。
二日に一回程度にされるのも一つです。

猫ちゃんの真菌症はシャンプーによる治療がスタンダードですので。

それから内服薬も使われているとなるとやはり他には外用薬の塗布か丸刈りしかないと思います。
あとはそれほど猫ちゃんにかゆみなどの症状がなければ、もう少し大人になって抵抗力がつくまでの間、我慢するのも手かと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中