JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

実家で17歳になる猫を飼っています。3月中旬に突然徘徊するようになり、ぐるぐる回り続けていました。目つきもうつろでし

解決済みの質問:

実家で17歳になる猫を飼っています。3月中旬に突然徘徊するようになり、ぐるぐる回り続けていました。目つきもうつろでした。一時的に症状が治まっていましたが、先日こたつのなかでてんかん発作のような発作を起こしました。今は顔を上下に動かし続けてたり、瞬きをしきりにしており、また、歩くことがずい ぶんと少なくなってしまいました。
この子は獣医さんをひどく嫌い、連れて行くことはストレスを与えてしまいますので、家で好きなようにさせてあげたいのです。少しでも症状を良くしてあげたいのですが、なにか家でできることはありますか。教えてください。

3月までに、一時的ですが片側の手足の麻痺が起きていたりして、脳梗塞が起こっているのではないかと思います。
また、食欲がなく、まぐろ、かつおの御刺身、ささみを与えています。
便通は宜しくなく、3月中旬から末までは便秘、4月に入ってからは下痢をしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
hはじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

おそらく脳梗塞ではなく脳腫瘍や脳炎などの 可能性が高いでしょう。
特に高齢になって発作や異常行動、意識レベルの低下などの症状から大脳に異常が
ある可能性が高いでしょう。この場所でよくあるのは脳腫瘍が出来ていると考え
られます。

腫瘍は小さくできませんが、ステロイド、利尿剤を使用すると脳の腫れや脳圧
の上昇を抑制して少し楽な生活が出来る可能性が高いでしょう。

症状が出ている頃というのは脳圧がかなり上昇したり脳がひどく障害を受けている
時に起こります。初期のころにはあまり症状を示すことはありません。

状態としてはかなり危険な状態であると考えます。

調べる方法としてはMRI検査ですが、年齢を考えると麻酔をかけて
この検査を行うメリットはあまりないと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
獣医さんにステロイドのプレドニゾロンや利尿剤のイソバイトを処方してもらいましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

食事はこれまでと同じように御刺身などだけでよいのでしょうか。

 

 

こたつの中などには入れないほうがよいのでしょうか。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
まずは食べるもので良いと思います。
ですが何でも食べるのであれば血液検査で腎不全があれば
腎不全用の食餌を与えるのがベターです。

こたつに入ってもOKです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

水を飲む量も減っていますが、利尿してもよいのでしょうか?

 

薬は見てもらわなくてもいただけるのですか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
血液検査などをして利尿剤をして決めるなどが必要だと思いますが
食餌に水を混ぜるなどで飲む量を増やす方法もあります。

その辺りは担当医と相談してください。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
血液検査などをして利尿剤をどれくらい使用するか決めるなどが必要だと思いますが
食餌に水を混ぜるなどで飲む量を増やす方法もあります。

その辺りは担当医と相談してください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

日によって症状が良くなったり悪くなったりというのは脳圧が日によって高かったり低かったりするからですか?脳圧は薬以外で下げる方法というのはやはりないでしょうか。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
症状が日時によって変化するのは脳圧の関係だと思います。

薬以外ではMRI検査で手術で腫瘍を除去することができると判断したものは手術で除去する
放射線治療をする

です。

どちらも麻酔が必要です。17歳となると現実的ではないと考えられます。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問