JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

推定13歳のメス猫です。 2週間ほど前に口から泡をふいて痙攣を起こしました。 痙攣が何度か続いたので、病院で検査

解決済みの質問:

推定13歳のメス猫です。
2週間ほど前に口から泡を ふいて痙攣を起こしました。
痙攣が何度か続いたので、病院で検査をしてもらったところ、血液・内臓等には異常がなく、ストレスによるてんかんかもしれないということで、抗てんかん剤をいただきました。
その後足元がふらつくようになり、大声で鳴いたり、徘徊をするようになりました。最初の痙攣あたりからトイレを使えなくなりました。
泡をふくような痙攣発作はおさまっているように思われますが、時々前足を硬直させて頭をのけぞらせます。大きな声でよく鳴きます。
何よりも心配なのは、歩けなくなり、ごはんを食べず水も飲まなくなったことです。スポイトで水や流動食を飲ませますが、嫌がります。
点滴後は元気になりヨロヨロ歩いたりするのですが、しばらくすると寝たきりです。
てんかん治療の副作用でしょうか?
脳に障害があるかもしれないとは言われていますが、急激に歩けなくなり食べられなくなったので、とても心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

けいれんを起こす原因となるのは

1、脳の異常
2、心臓の異常
3、代謝の異常

です。
この 中で3は通常は血液検査で異常が見つかるので、血液検査が正常であればこれは除外して考えてもいいと思います(一部普通の血液検査では異常が出てこない病気もありますが、あまり一般的ではありません)

1の場合は正直なところMRIを取らないとわからないこともありますが、2があるかどうかはある程度超音波や聴診で調べることができます。
超音波検査はされていますか?
心不全ではの上の血流や酸素供給が一時的に悪くなるとけいれん発作を起こします。
その際に症状として「時々前足を硬直させて頭をのけぞらせます。」問うものと同じような症が出てくることが多いので、心臓の異常も歌がしいのではないかと思います。

よろよろとしたり、寝たきりになってしまうのはてんかんの薬の副作用の可能性が高いかと思います。
てんかんのお薬は鎮静作用がありますので、強く効くと鎮静作用が強く出てしまいます。

もし心臓の検査をしっかりされていない場合はまずはそちらをしっかりしてもらうべきかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

病院に連れていったのが自分ではないので心臓の検査をどの程度していただいたかはハッキリしないのですが、超音波はしてもらったが異常はなかったと母が言っていました。

てんかんのお薬をやめれば、またごはんが食べられるようになるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

状況によりけりですが、てんかんのお薬を止めることで鎮静効果が減るのは確かです。
ですが、またけいれんが出てきてしまう可能性もあります。
できれば点滴をしながら状態をある程度保ちつつてんかんのお薬を徐々に減らしていくのがいいでしょう。
あまりに食べない時間が長くなると、脱水から腎臓への負担が大きくなり腎不全を引き起こすことも多いので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問