JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼って3年になります。トイレ以外の場所でおしっこ・ウンチをすることが多々あります。トイレでもきちんとできます。 ト

解決済みの質問:

飼って3年になります。トイレ以外の場所でおしっこ・ウンチをすることが多々あります。トイレでもきちんとできます。
トイレも掃除しているのですが原因が分からず困っております。犬も一匹おります。
トイレ以外でする場所は布団の上、洗面台の中、ソファーの上です。
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

状況からは病気というよりも問題行動の一つだと思われます。
ただし、病的なものの可能性も否定できず、そうであればどれだけ行動描法をしても治りませんので、念のため尿と便検査をされて、膀胱炎や消化管寄生虫がないことを確かめる必要があるかと思います。

それがなければ行動療法ということになります。
猫ちゃんの場合はトイレのしつけが難しい ので、猫ちゃんの行動学をもとにした、しつけ以外の方法で対応することが必要です。

具体的には
1.トイレの工夫
2.失敗してしまう部分への対応
3.ストレスへの対応
ということになります。

1はトイレが気に入らない場合に他でしてしまうことがありますので、気にいってくれるような工夫が必要です。
一般的に猫ちゃんは自分の体調の1.5倍の長さのトイレが心地いいといわれているのでサイズが小さい場合には大きめのものを用意してもらい、トイレの砂などはどれというのがないので、一度何種類か試されることが必要です。
また場所も重要ですので、ある程度落ち着けることのできるような場所にされるのが必要です。

2は、その失敗してしまう部分の掃除や消臭をしっかりしてもらい、インターネットで買える猫フェロモン(フェリウェイ)をかけるということがかなり効果を示すことが多いので、お勧めさせてもらっている方法の一つです。

3はストレスが原因で精神的な不安があってそそうをしてしまうということがあるので、それに対する対応になります。
具体的には病院で精神安定のサプリメントをもらったり、フラワーレメディーといわれるメディカルハーブのようなものを処方してもらうのも一つの方法です。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問