JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一昨日足に外傷が有ったので、幹部を消毒しておきました。 その足を持ち上げて歩くようになったのですが、骨折しているの

解決済みの質問:

一昨日足に外傷が有ったので、幹部を消毒しておきました。
その足を持ち上げて歩くようになったのですが、骨折しているのでしょうか?
今朝から血尿が出るようになりました。
獣医さんの居ない島なのですが、どうしたらいいのでしょう?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

足を上げている=骨 折しているというわけではありませんが、文章から判断するのはなかなか難しいです。
骨折していなくても、猫ちゃんの場合に多いのは、けんかなどの傷口からばい菌が入って皮膚の下で激しい炎症を起こして痛みから足を上げないということです。

通常、それと骨折の鑑別としては、骨折の場合は足の一部が腫れることが多く、足を全くつけないことが多いのに対して、怪我から来るのも出あれば、足全体が腫れてくることが多く、軽くはつけるとか、最初はつけていたが徐々につけなくなってきたということが多いです。

骨折にしても皮下の炎症にしても足を上げて歩く状態であれば、正直お家で何か対処できる状態ではありません。
どこの島にお住まいかは存じ上げませんが、最寄りの動物病院へ行かれるしかないと思います。
どうしても行けないという場合には、人用の抗生剤を飲ませて様子を見ることになりますが、申し訳ありませんが、獣医師には無診診療の禁止というものがあり、ここでどのお薬をどの用量で与えればいいということは言えません。

足を上げている状態であれば、外からの消毒だけでは治る可能性はかなり低いですので、最寄りのびょ陰に相談されることが必要でしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

膝下に怪我があり、膝より下部の足全体が腫れています。

昨日は、ショック症状とみられる痙攣がありました。

血尿は心配ありませんか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
こちらの質問の仕方も悪かったかもしれませんが、1回の回答では
十分理解出来ない点もあると思うので、もう一度詳しくやりとり出来ればと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

それであればおそらくは骨折ではなく、皮下膿瘍や皮下フレグモーネとよばれる皮膚の下の感染や炎症かと思います。

すいません、血尿に関してお答えし忘れていました。
一番可能性の高いのは痛みによるストレスからのストレ ス性膀胱炎になります。
それであれば心配いりませんが、まれに感染から菌血しょうになり腎不全から血尿が出ることもあります。
尿の一日量(一回量ではありません)が極端に減る場合は注意が必要です。
膀胱炎の場合は、一回量は減りますが、かなりトイレに行く回数が増えます。

痙攣に関してはよくわかりませんが、再度起こる場合は危険信号だと思ってもらった方がいいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信していただければ回答いたしますので、他に聞きたいことがあれば返信だけしていただければ結構です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

膝下に傷が有り、ひざより下部が腫れています。

昨日はショック症状とみられる痙攣が有りました。

血尿は心配ないでしょうか?

急を要するようであれば、船に乗って獣医さんに診てもらおうかと思います。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
先ほど回答しましたので、それを参考にしてください。

現在食欲と元気がそれなりにあるのであれば、1日を争うということではないと思いますが、徐々に悪化することも考えられますし、けいれんの原因がわかりませんので(再度出ると危険な可能性があります)、もし船で病院に行けるのであれば今日中にでも行ってもらった方がいいです。
お家で様子を見てよくなる可能性はほとんどありませんので、待つ理由は特にありませんから。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問