JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

里親に出した猫が、尿結石症で入院中です。 おしっこが出ていないのに気が付いて病院へ。 (昨日の昼から出ていないと

解決済みの質問:

里親に出した猫が、尿結石症で入院中です。
おしっこが出ていないのに気が付いて病院 へ。
(昨日の昼から出ていないと思っています)

血尿が確認され、カテーテルで尿を出し、点滴治療のため一週間入院しました。
退院しましたが、しばらく通院することになり、翌日病院へ行ったらまたおしっこが出ていないので、カテーテル入院。
神経麻痺があるのかもと検査、結果は大丈夫でしたが、
血尿は止まったもののおしっこが出ず、
明日の状態次第で新しい尿道をつくる手術が必要と言われています。

過去、自宅で12匹飼っていて、♂が3回 ♀1回治療で通いました。
手術までになった経験がなく、最初の入院で7万円。
今回、入院費以外で手術10万円と言われています。
大体の手術費用、これからの治療など先が分からず不安です。
分かる事でいいので、尿道を作る手術はどんなものなのか等教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

猫ちゃんの尿石症や下部尿路疾患と言われる病気は非常に多いです。
そして、女の子であれば、つまってしまうことはまずないですが、男の子の場合は、尿石などが尿道の細い部分に詰まってしまい、おしっこが出なくなってしまうことも多いです。

これはつまりを解除すれば普通は収まりますが、詰まっていた部分に強い炎症をおこすと、その部分が狭窄して、尿の通りが非常に悪くなり、詰まっていないのに出ないということになってしまいます。
そしてその場合 は手術になります。

手術になるのは
・何度もおしっこが詰まってしまう
・尿道の詰まりを解除してもおしっこが出ない
・途中に詰まっている石などが動かない
と言ったものに当てはまる場合です。
今回は真ん中のものに当てはまる可能性がありますが、通常は閉塞を解除してもおしっこが自分でできない時は、膀胱と尿道を休ませる意味で3日程度尿道カテーテルをいれっぱなしにして、その後カテーテルを抜いてそれでもおしっこが自力でできない場合に手術になります。

手術は通常は尿道の一部を切開して、細くなっている尿道の部分より内側(上部)に尿道の開口部を作るものです。
『猫 尿路変更』と打って検索してもらうとどのような感じでおしっこの出口が変わるかがわかると思います。
費用は病院によって異なるのでなんともいえませんが、確かに手術で10万程度、入院が一日5000から1万円程度かかるとは思います。
術後5日から1週間程度入院が必要になることが多いです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問