JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

口の上顎に好酸球性肉芽腫ができ 3年様子を見ながら薬を飲まし 治癒はしないが悪化してないのでその治療を続けていました

解決済みの質問:

口の上顎に好酸球性肉芽腫ができ  3年様子を見ながら薬を飲まし 治癒はしないが悪化してないのでその治療を続けていました。 薬の名前「プレドニゾロン」「Baytril]
突然今年の2月に 1センチ大の結節性の症状がでて 取り除く手術を3月10日にしましたが 13日には同じ大きさのものが出来ていましたもちろんその間 薬は同じのを飲ましていました。

何か もっと良い治療方法があるのでしたら 教えてくれないでしょうか?
猫は今年で9歳になりますし できる度に手術を何回もする訳にもいかないと思いますので 助けて下さい よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

 ネコの好酸球性肉芽腫はアレルギーに関係して皮膚に炎症が起こる病気です。首や腹部、腰部、口唇に発症することが多く、結節状のボコボコとした病変が出来、強い痒みが伴うことがあります。その痒みがあることで、ネコがザラザラした舌で舐め壊すことによって、更に皮膚の糜爛・潰瘍を伴うことがあります。
 原因は現在でもハッキリとわかっていないのが現状ですが、ハウスダストや蚊やノミの刺傷、食餌などのアレルギーが原因ではないか、と言われています。また、寄生虫感染や細菌感染・ネコ白血病ウイルス・遺伝性なども関与していることもあるそうです。

 この病気はアレルギーによる体質が原因なので完治し難く、発症を繰り返すことが多いです。
 治療法はアレルギー性の炎症を抑えるためにステロイド剤の投与が基本となります。そして、アレルギーの原因になりそうな物の排除・隔離(寄生虫やノミの駆除・予防、掃除によるハウスダストの減少、低アレルゲンの食餌、定期的なシャンプーなど)をすることによって、再発の頻度を抑えることが出来るかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

好酸球性肉芽腫がどんなものなのかは理解しているつもりです 3年通院しているのですから  私の知りたい事は 今ずっと使用している薬の他に 別の薬がないかとゆう事です

もしくは 注射で 治癒できなくても多少なりともましにならないかと思うので 

 

それと食事の事で低アレルギーが良い感じなので その食べ物の名前を知りたいですわかったら取り寄せるつもりです ただし ドライでお願いします

 

専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
ステロイドの他に使用できる薬には、アレルギーを抑えるための抗ヒスタミン剤などがありますが、効果はステロイドにかないません。また、ネコはステロイドによる副作用に対して他の動物より耐性があるので、現時点ではステロイドが最適だと思われます。
注射では、やはり、ステロイドですが、酢酸メチルプレドニゾロンというものが効果が見られることがよくあり、2~4週間に1回の注射になります。

食餌はヒルズのz/dやロイヤルカナンの低分子プロテインがあります。どちらもドライフードです。処方食なのでかかりつけ医に聞いてみてください。動物病院にて購入可能です。
arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問