JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

まもなく12歳になる雌の三毛猫です。 生後2~3ケ月位と思われる頃に我が家の庭に迷い込んで来て以来 完全な家猫で

質問者の質問

まもなく12歳になる雌の三毛猫です。
生後2~3ケ月位と思われる頃に我が家の庭に迷い込んで来て以来
完全な家猫です。(非去勢)
2011年4月に乳がんの診断を受けました。
その1年前位から腹部に3mm程度のしこりはありましたが
脂肪の塊?くらいの素人判断で放置しておきました。
が2011年より2㎝位に なり他に極小のしこり2つを指で確認出来た為動物病院を受診。
手術は無理(リスクを背負っても全快の見込みはほぼないとの診断)、抗生剤と患部に添付する軟膏を処方されました。
その時点で安楽死の説明をされましたが、日常生活において何ら変わることなく食欲旺盛。
一緒に飼っている7歳の雄シャム系MIX(去勢済)と家の中を元気に走り回っていました。
乳がんの診断を受けた頃からネットで検索した「フランクション」を食事と一緒に与えていましたが
2012年1月頃より一日に1~2回「コンコン」と咳のような症状を呈した為肺への転移を疑い受診。
レントゲンで転移が確認され余命3ケ月と言われました。
食欲を増進するというシロップを与えられましたがあまり受け付けません。
ここ数日食欲が全くなく時々水を飲む程度です。
ゴハンに混ぜれば食べていた「フランクション」も受け付けないため
指で口の周りに付けたりしています。
特にぐったりしているという風ではありませんが当然体重も軽くなり殆ど寝ています。
息苦しい感じはあまりありません。
このような状態で与えられる流動食のような物や
点滴等で栄養補給などをする方法はないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いしま す。

癌が体にあると栄養が持って行かれたり悪性腫瘍が成長しやすいような体の代謝になります。これが本人がだるくて調子が悪い原因です。ねこちゃんは意外と症状が軽いように見えることが多いですが本人は相当しんどいと思います。

ステロイドを注射してもらうと腫瘍は小さくなりませんが、少し炎症が抑えられて
癌による痛みが減少します。また副作用ですが食欲が出ます。
ですから先生にステロイドを注射してもらう、あるいは服用をもらって飲ませると
良いでしょう。ネコちゃんはステロイドに対して人間や犬より耐性が強いため
副作用も少ないので長期使用しても大きな問題になることは少ないです。

またネコちゃんだけに食欲が出るジアゼパムという薬もあります。
これは注射も経口薬もありますのでこれを使用すると良いでしょう。

また点滴も皮下にする方法がありますのでこれをすれば少し楽になるでしょう。

猫ちゃんは特殊な動物で口から栄養を摂取しないと肝臓が悪くなる動物です。
ですからなるべく食べさせることが必要なので食欲が出る薬や炎症を
抑える薬でなるべく食べさせると良いでしょう。

食餌の種類ですが高齢になってくると通常食べている食餌意外はあまり
好まないため与えることも難しいと思いますが

流動食としてお勧めするのは
森永サンワールド 社の チューブダイエット  ライトが量が少ない
割にカロリーが高く他の流動食に比較して美味しいと思います。

かかりつけの先生がステロイドの処方やステロイドを処方してくれないようなら
往診の先生を呼んで薬をうってもらったり処方してもらう。
皮下点滴の方法を指導してもらうと良いでしょう。

往診 獣医  で検索すると探せると思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

頂いたご回答を踏まえてかかりつけのクリニックに相談したところ

点滴等は入院も伴い猫への負担も大との説明。

食欲増進の薬とチュ-ブダイエットに類したものを処方して頂けるとの事でした。

とりあえずそれで様子を見てみようと思います。

またご相談させて頂くかもしれませんが

その際はどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
猫ちゃんの乳腺腫瘍は悪性癌の事が多いので可哀そうな病気ですが
緩和治療については色々と方法があります。

体力が大事なので体重が戻るように食餌をとらせましょう。

免疫力が落ちている事や食欲不振だと胃酸過多になっているので
抗生剤とガスターを併用するとさらに良いでしょう。

また肺に病変があるので嫌がらなければ酸素発生装置をレンタルして
酸素テントも貸してくれるところがあるので酸素室で過ごすと
元気になるかもしれません。大体800~1000円/日でレンタル可能です。
かかりつけ病院に相談すると紹介してくれるでしょう。

またご相談があればご指名ください。

お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧な回答を頂き感謝致します。

「コンコン」という咳?はここ数日ありませんが

対人間のような「酸素ボンベ」的なものはないのかな~と思ってました。

酸素発生装置の件初めて知りました。

ありがとうございます。

状況を見ながらかかりつけのDrに話をしてみたいと思います。

またご相談させて頂くこともあるかと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧な回答を頂き感謝致します。

「コンコン」という咳?はここ数日ありませんが

対人間のような「酸素ボンベ」的なものはないのかな~と思ってました。

酸素発生装置の件初めて知りました。

ありがとうございます。

状況を見ながらかかりつけのDrに話をしてみたいと思います。

またご相談させて頂くこともあるかと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
肺の転移があるので酸素治療はなるべく早めにしてあげると楽にはなると
個人的には思います

お大事にどうぞ

猫 についての関連する質問