JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

8歳のメス猫、最近庭の砂を舐めています。 2週間ほど前に始めて見て、そのときは枯れ草でも食べているのかと思いました

解決済みの質問:

8歳のメス猫、最近庭の砂を舐めています。
2週間ほど前に始めて見て、そのときは枯れ草でも食べているのかと思いました。が、その後注意して見ているとやはり砂を舐めています。それもだんだん頻繁になっています。今日は何回も舐めているところを見ました。
この 猫は、3年ほど前に口内炎になり、2年間ほど毎日少量のステロイドと抗生剤を服用していました。昨年1月、食事をまったくとらなくなり、感染症と診断されてインターフェロンなどで治療をしました。手間取りましたが、その後何とか食べるようになりました。
その際獣医師から、今後は非ステロイド性の消炎剤を使いたいというお話があって、毎日メタカム0.6㏄を飲ませ続けました。8ヵ月後の昨年9月、血液検査で重い腎障害がおきていることが分かりました(BUN112.1 CRE9.6 血球容積22%)。その薬の影響と説明されました。
腎不全の治療を続け、今年1月の血液検査でBUN37 CRE2.4 血球容積16%となり、2月に入って増血剤(ネスプ)を3回注射しました。その効果を見る血液検査をあさってに控えています。
その矢先の今日、庭の砂を頻繁に舐めているのを見たわけです。
獣医師からは、おそらく腎障害と関係があって体内に不足している成分を補おうとしているのではないか、しかし異食の治療はないので、今後腎臓の治療をしていくしかない、ということを言われました。
ご意見を伺いたいのです。この砂を舐めるという症状はなぜ起きていると考えるか、その治療法はあるか、です。さらに、口内炎に腎不全という病気を抱えた猫に、今後どのような治療がベストなのかお教えください。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承 知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

担当の先生のおっしゃるように腎不全と関連して体内のミネラルなどが不足している可能性は高いと思います。また増血剤を使用して赤血球数を産生する時には鉄の成分必要なので鉄分を体が欲しているのでしょう。増血剤を使用する時には鉄剤を併用することも多いですよ。

口内炎の原因としては歯周病や猫特有の歯が溶けてくる病気で歯が折れて歯肉にあたり歯肉炎をおこしている。好酸球性肉芽腫炎、猫のエイズや白血病ウィルスに感染して免疫力が低下して歯肉炎を起こしている、腎不全により粘膜が荒れているなどが考えられます。

口内炎には歯周病に効く抗生剤やステロイド、腎不全には腎臓病食や点滴などが必要でしょう。歯が悪い場合には抜歯が良いのですが既に腎不全を起こしているので麻酔をかけて抜歯することは不可能でしょう。

ご参考までに
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
口内炎などに有効な抗生剤のアモキシリンとメトロニダゾール、あるいはクリンダマイシンとステロイドのプレドニゾロンが歯周病などで起きている口内炎には有効です。
抗生剤はこれらでないと口腔内は効き目があまりないでしょう。
他には歯が悪い場合には抜歯になりますが、腎臓の数値からは麻酔をかけて抜歯することは難しいでしょう 。

腎臓の悪い猫にメタカムは禁忌なので反対にステロイドを使用するしか炎症を抑える方法はないでしょう。

増血剤を使用する際に鉄剤を併用すると砂を舐める仕草は減る可能性があるとおもいますので試してください。

腎臓病は糸球体腎炎、慢性間質性腎不全、多発性腎臓嚢胞、リンパ腫、アミロイドーシスなど様々な原因でなります。これらの鑑別のために超音波検査や尿検査などを
行ってある程度鑑別することが必要でしょう。原因によっては異なる治療が必要な場合もあります。また腎不全に対する対症療法として皮下点滴や経口での飲水、腎臓病食を食べる、糸球体腎炎や高血圧に対しては血圧を下げて血管を拡張させる薬を使用するなどの治療もあります。




質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。

重ねてお聞きします。

かかっている動物病院とは別に、大学病院で超音波、血液検査、尿検査などを受けて、その判断で造血剤の注射を開始しました。その際には、鉄剤不要と言われました。

また、かかっている病院の先生は「ミネラル不足では?」という私の問いに、「分かりませんねぇ」と答え、「結石の原因になるので、外に出さないのが一番いい」と言いますが・・・それでは解決にならないだろうと、こちらにご相談しました。

現在行っている治療は、口内炎のためにステロイドと抗生剤、腎不全のために皮下点滴と血管拡張剤、活性炭です。フードは腎臓病用処方食と、抗生剤や活性炭を食べさせるために少量のマグロやササミを使っています。水はよく飲みます。

治療が続いているために神経質になっていて、薬を飲むことを嫌がります。血管拡張剤はこの猫の腎不全に効果があるのか?活性炭はどの程度効果があるのか?不安に思っています。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
鉄剤は与えて損はないので与えてみても良いと思います。

またステロイドを使用するとこれも味覚の変化なのかミネラルを必要とするのか
あちこちを舐めることがあります。

ミネラル不足については確かに検査してもわからないのであくまで推測になります。

血管拡張剤はそれなりに根拠はあります。
活性炭についてはまだ論議があるところですが、与えて害はないため投与していると
いったところでしょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問