JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1歳のメス猫で既に3回ほど発情しています。動物病院で避妊手術を相談しましたが、体重が2kgぐらいのため、喉を通して麻

解決済みの質問:

1歳のメス猫で既に3回ほど発情しています。動物病院で避妊手術を相談しましたが、体重が2kgぐらいのため、喉を通して麻酔するには2.5から3kgほどでないと手術は困難と言われました。しかし、猫の体重は4ヶ月前ぐらいからほとんど増えていないため、他の麻酔方法がないのか、また体重が増えないのは何か病気などの可能性あるかなど教えて下さい。(猫は普通よりは少食かもしれませんが、診察で特に病気もなく日常でも健康に見えますが。)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

確かに体重は多い方が安心ですが、2kgくらいであればやっている病院も多いです 。
実際に早期避妊を実施しているところであれば、体重が1kg超えていればやっているというところも多いので。

大人でも体重が2kgという子もメスの子であればたまに見ます。
もちろん何か病気が隠れていれば別ですが(先天性の肝疾患や心疾患など)、そういうことがなければ手術はできるかと思います。
1歳を超えている場合は体重が増えることは難しいと思いますし、今から増えても、体自体が大きくなる時期は終わっているので気管の太さが太くなることはまずないと思います。

一度他の病院に電話で問い合わせて、その体重でもやっているかどうか聞かれてみてはいかがでしょうか?
僕が働いていた病院(2件)は普通に手術はやっておりましたので。
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。確認ですが、気管が小さくても基本的には麻酔は可能ということですか。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

全身麻酔は注射で導入して、ガス麻酔で維持をするということが一般的に行われています。
おそらく、その病院では、ガス麻酔を行うための気管チューブが、気管が細すぎてはいらない可能性があるということで、できないとおっしゃられたのかと思います。

気管チューブにはかなり種類があり、一番細い気管チューブであれば、僕の経験上、2kgくらいの子であれば入ります。

ですので、電話で問い合わせて2kgくらいの子の手術を経験されている病院を探されるといいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問