JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 私の飼っている猫(3歳6ヶ月)がこの度、腎不全と診断されました。 リンの値は正常範囲内なのですが(

質問者の質問

初めまして。
私の飼っている猫(3歳 6ヶ月)がこの度、腎不全と診断されました。
リンの値は正常範囲内なのですが(5.2)、BUNが61、CREAが4.2と数値がとても高いです。
皮下点滴は週1回~週2回で200cc~250ccを投与しています。
現在、食欲がなく、体重がどんどん落ちております。(元気なときは4.6kgあったのが3.4kgに)
とにかく今は食事制限よりも体力をつけさせることが先決を言われており、強制給餌も並行してます。
缶詰なら少しは食べるのですが、やはりまだまだ足りません。
強制給餌にはリーナルケアを与えていますが強制給餌をとても嫌がり、
1日に20ml~40mlを与えるのが精一杯の状況です。
食べる量が少ない分、少しでも治療に有効な食事をさせたいと思い、
質問させていただきました。

ここでお伺いしたいのは、
・3歳の猫の1日に必要なカロリーはどのくらいですか?
 (どんどん痩せていっているのを食い止めたいのですが・・・)
・クレアチニンが上がりやすい成分、フードはどのようなものでしょうか?
 (租たんぱく質に注意なのは担当医から聞きましたが、リンに気を付けないといけないのは
  ネットで調べて知りました。また、リンの数値はそんなに悪くないのを聞き、クレアチニンに
  ついてをお伺いしたいと思っております。)

いろいろと素人が恐縮ではございますが、
何卒、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

カロリー量ですが
30×(体重kg)+70 が安静時の必要最低量です。活動性に応じてこれに1.0~1.5を
かけてカロリーは計算します。

クレアチニンが上がりやすい食餌は
タンパク質含量が多い食餌になります。
腎不全では低たんぱく食が良いとされています。一般食全般がよくないでしょう。
一番良いのは腎臓病用の食餌となります。
クレアチニンは筋肉に存在する物質で腎臓からしか排出されないため
腎機能が落ちてくると血中濃度が高くなります。これが腎不全の評価に使用される理由です。


質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
必要カロリーについてはご回答頂き、ありがとうございました。
現在、明らかに摂取カロリーが足りず痩せていっております。
つきまして・・・
腎臓食がいいのは十分承知しておりますが、
現在、好物もあまり食べない状況です。
その状況で低たんぱくでカロリーが効率的に取れる
猫の好む傾向のあるフードが知りたいです。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
強制給餌用としては森乳サンワールド のチューブ・ダイエット〈猫用キドナ〉が
少し味が良いでしょう。

腎不全では胃粘膜が荒れて食欲がなくなります。ガスターのようなH2ブロッカーや胃 粘膜保護材を処方してもらうと食欲が出るかもしれません。

腎臓病食は缶やドライなど各メーカーからたくさんの種類が出ているので色々と試してみるしかないでしょう。それ以外では低たんぱくでカロリーをとれる食餌は難しいですね。

ですから腎臓病食だけで無理ならば腎臓病食+味付けに好きな缶の汁をかける、温めて匂いを出す、またたびをかけるなどをしてください。

猫は匂いがある食餌が好きなので魚が好きなら魚系の食餌、肉が好きなら肉系の食餌を
腎臓病食に混ぜたり汁を加えて与えてみてください。

また腎臓病に対するアプローチが治療も検査も不完全に思われます。治療も点滴を1週間くらいは反応をみないと本当に下がるかは不明なことが多いですね。

通常の腎不全になるには若すぎます。リンパ腫や猫伝染性腹膜炎、細菌感染による腎盂腎炎、アメショーに多い尿管結石による腎不全などが原因ではないでしょうか

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

何度も申し訳ありません。

食事については参考にさせていただきます。

頂いたご指摘について、もう少し質問させていただいてもよろしいでしょうか??

 

腎不全については確かに年齢的に若すぎると思います。

私も正直、若い猫なので油断していたところもあります。

担当医は先天的ではないかと言ってました。

腎臓病についてのアプローチが不完全とのご指摘でしたが、

具体的にはどのような検査をしたらよろしいのでしょうか??

また、リンパ腫・猫伝染性腹膜炎・腎盂腎炎・尿路結石の検査は

一度にできるものでしょうか??

猫のストレスを考えると出来れば1度で済ませたいのですが・・・

また、点滴を1週間くらい反応をとのことでしたが、

それは毎日点滴をして様子を見るということですか??

 

現在が正念場だと思いますので、飼い主としては必死です。

何度も申し訳ありません。

 

ご回答いただけると幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
もう少し聞きたいことがある。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

質問の再登校にまだ答えられていないようですし、少し意見もあるので答えさせていただきます。

まず食事に関 しては確かに痩せていく今はできる限り食べさせるのが先決かとは思います。
ただし、肉類、魚類全般にはリンが多くあまり腎臓病の子には勧められはしません。
もしあげるのであれば、煮込んだ煮汁など風味はあるがあまりリンやたんぱく質の多くない成分にされるといいかと思います。
どうしてもそれでも食べない場合は肉類や魚類をあげるのも一つですがその他牛乳や魚肉ハムは含有量が比較的低いので、風味づけにはそちらの方がいいかと思います。

それから基本的に若いころの腎不全で多いものとして多発性のうほう腎があります。
その他上に書かれてあるような病気もありますが、これらは基本的にエコーでわかります。
もしエコーで腎臓を見て構造の変化や大きさの変化が見られない場合は、おそらくいわゆる慢性腎不全という結論になることが多いです。
ただし、エコーは機械そのものの性能と施術者のスキルによっては正確に判断がつかないケースもありますので疑問を持たれた場合にはセカンドオピニオンで大きめの病院(いい機会を入れていることが多いです)で、再度診てもらってもいいかと思います。


それから最後に、慢性腎不全であれば数値を下げることも大切ですが、やはり下げることができないことも多いです。
その場合は、食欲を増すような薬を使ったり、点滴の量ややり方、またカリウムが下がること(胃腸運動の低下から食欲低下の原因になります)が多いので、それを検査して下がっている場合は点滴で補充する必要があるでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問