JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。8歳7キロ雄猫雑種です。1/22仕事が終わり24:00過ぎに帰宅するとどこか痛がるよう

解決済みの質問:

初めて質問させていただきます。8歳7キロ雄猫雑種です。1/22仕事が終わり24:00過ぎに帰宅するとどこか痛がるような声で鳴き続け、右前足が動かなくなっていました。骨折か脱臼かと思い救急でと思いましたが、タクシーが手配できず朝まで待って、動物病院へ、、、検査の結果 心筋症による血栓症ではないかと、言うことでした。右前あしは全く動かず、日に日に硬くなってきています。壊死してきているとのことですが、この子の場合心臓(筋肉が厚くなるタイプの心筋症)がもたない為切断はしないと言われました。ミイラのように腕がなってもそのままにしておくとの事です。    急変するかもと言われながら今まで少し回復したように見えます。でも腕の皮膚は変色してきて、肩に近い腕が少し腫れてきました。気になるのか、しきりにそこを、毛が抜けるほど舐めます。内側の変色した部分には、ハーブ使用の保湿剤を縫っています。腕は、マッサージしてやるしか術がありません。このまま壊死していくとどんどん弱るような気がします。ほっておいても大丈夫でしょうか?切断したほうが良いでしょうか?又費用はいくら位かかるでしょうか?(病院によって違いはあるでしょうが、、、今までも結構かかったので、、、)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

通常は心筋症による血栓症は後肢に出てくることが多いのですが、症状からすると血栓症の可能性は高いかと思います。

もし心筋症による血栓症からであ れば、確かに今の先生の言うとおり、手術はかなりのリスクが伴います。
ただし、もし前脚に血行が全く行っていないような状態であれば、ほおっておくと脚がミイラになったり、感染をしてジュクジュクしてきてしまう可能性があるのも事実です。

一般的な話をすると血栓溶解治療や心不全治療(点滴や注射、内服)を行い、多少でも血行が再開する可能性にかけるということが多いですが、現在は行われていないでしょうか?(完全に血行が戻ることは難しいですが、ある程度の効果が上がることはあります)
手術に関してはやはりリスクが高すぎて最後の手段になるかと思います。
心筋症の状態での麻酔自体、命の危険は高いといわざるを得ないでしょう。
費用に関してはやはり病院によって変わってきますが、少なくとも麻酔と手術(入院費別)で少なくとも6,7万はかかるでしょう。

もし可能であれば、セカンドオピニオンを聞かれてからにした方がいいと思います。
手術以外の方法を試してくれるところがあるのであれば、そちらを優先すべきかと思います。


japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問