JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今朝、何事も無かった子猫(生後5カ月)が突然、まともに歩けなくなり、眼球がふるえてます。 獣医さんに診察してもらい

解決済みの質問:

今朝、何事も無かった子猫(生後5カ月)が突然、まともに歩けなくなり、眼球がふるえてます。
獣医さんに診察してもらいましたが斜頸だと診断されました。治療で治るのでしょうか?
今後成長出来るのでしょうか?日中は留守になるので面倒が見れません。今後の子猫の成長が心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

症状からは脳神経から来るものの可能性が高いです。

年齢からすると、水頭症やFIP(猫伝染性腹膜炎ウィルス)などによる脳炎あるいは内耳炎などの可能性が高いのではないかと思います。
外に出ないのであれば可能性としては低いですが、その他のウィルス(白血病ウィルス、エイズウィルス、パルボウィルス)も脳炎を起こすとは言われています。
また、蓄積病というような病気も稀にあります。
また、脳神経の病気ではないですが、先天性の肝不全(特に門脈シャントなど)や腎不全で老廃物が体にたまっ てしまっても神経症状を出すことがあります。

検査はされておりますか?
本来はMRIなどで原因を特定するのが一番ですが、全身麻酔が必要になるので、最低限、血液でウィルスや肝不全、腎不全がないかは調べてもらった方がいいと思います。
治るかどうかや成長に関しては、原因次第というところがありますが、血液検査で原因が特定できない場合は、MRIなどで原因を追及して特異的な治療をするか、もしくは一般的な神経症状の治療をして様子を見るかということになると思います。
FIPの場合は、予後はかなり悪いです。

もし聞けるのであれば、ブリーダーさんに他の兄弟の事を聞いてみた方がいいと思います。
もし他の子も同じような症状が出ている場合は(本当のことを言ってくれるかどうかわかりませんが)、遺伝病やFIPの可能性が高くなると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問