JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8歳のメスの猫です。昨年より背中の毛が一部固まったようになり、病院で見てもらったところ病気ではなく身つくろいができな

解決済みの質問:

8歳のメスの猫です。昨年より背中の毛が一部固まったようになり、病院で見てもらったところ病気ではなく身つくろいができなくなったので、はさみでとってあげればよいといわれました。ならないようにする良い方法が、あれば教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

長毛の子などでは背中や股のあたりが毛玉になってしまうことはよくあります。

まずは今毛玉になっているところはなかなかそれをうまくほどいてきれいにするということが難しいので、はさみできってあげます。
ただし、皮膚にくっついていることが多いので、絶対にざくざくと一気に切らず、皮膚とくっついていないと確認できる部分をゆっくり切っていってください。
病院でやっていても皮膚を切りそうになることがあるので、かなり注意してされたほうがいいです。

それ から毛玉ができないようにするためにはやはりちょくちょくくしなどでといであげるのがいいでしょう。
そのさい、グルーミングスプレーなどといわれるものを使うと、とかしやすくなりますし、くっつきにくくもなるのでいいでしょう。
それでも体質的にできやすい子がいますので、そういう子の場合には、少し毛玉ができたら早めにハサミで切ってあげるということをされるのがいいでしょう。


とにかくかなりかたまってしまうととるのも大変ですし、舌の皮膚が皮膚炎を起こすことも多いので、できるだけこまめにとかしてあげてください。
それから毛玉があまりにかたまってしまって家で取れない場合は、病院やトリミングで撮ってくれるところもあるので、相談してみてもいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問