JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

arinkoに今すぐ質問する

arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

5ヶ月のオスです。 1月8日に新しくメスの2ヶ月半の子猫を迎えました。 4~5日はどうなる事かと心配でしたが、今は追いかけ回してはいるものの、 同じベッドで眠ったり、舐め合い

解決済みの質問:

5ヶ月のオスです。
1月8日に新しくメスの2ヶ月半の子猫を迎えました。
4~5日はどうなる事かと心配でしたが、今は追いかけ回してはいるものの、
同じベッドで眠ったり、舐め合いっこしたりと落ち着いてきました。
そして1月18日に去勢手術をしていただき、エリマキトカゲの様なものを着けて帰宅しました。
日帰りで、朝の9時半から預かっていただき、4時半に迎えに行きました。
手術時に抗生物質を投与したとの事でした。 怖がってエサを食べないとの事でした。
次の日ごろから、目の上の毛の薄い部分が赤いなと思い、
日に日に毛も少なくなって赤みも増し、何か液体がぷつぷつと出ていて
悪くなっているようでした。 まぶたも腫れぼったく鼻水のせいなのか、
鼻と口も黒ずんでおり、抱くといつもより熱く感じ、ほとんど寝て過ごしました。
昨日手術していただいた病院へ連れて行くと、
血液検査ではアレルギーだと言えるほどの数値ではないと言われ、
耳も口の中も荒れている、痒そうだと言われ、
目の上のひどく荒れている部分を顕微鏡で見ていただきましたが、
菌みた いなものも出ているから、と抗生物質を処方していただき、
アレルギー用のエサのサンプルをいただきましたが、
結局は原因というか、なぜなのかわからない様でした。
症状は顔だけで、ネコ風邪ではないですか?と聞くと、
首をかしげながら違うと思う、という曖昧な返事でした。
元気はあります。エリマキが外れてからは、
走り回って食欲もあります。
今朝の便には何か白っぽいべったりしたものがひっついていましたが、
抗生物質の影響でしょうか?
ストレス続きだったので、ストレスでこの様な症状が出たりする事もあるんでしょうか?
塗り薬等ないのは、原因や病名が特定できなかったからでしょうか?
今日にでも便を持って他院で見ていただいたほうがいいでしょうか?
それともやはり投薬を続け様子を見た方がいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
質問を整理させていただき、お聞きしたいことがあります。
  • 避妊手術後に目から耳にかけた額のところが発赤し、液体が滲んでいたのですよね。それは今でも続いていますか?そして痒みはありますか?
  • 目蓋が腫れてきたのは額の病変と同時期に発症しましたか?そして鼻水は同時期に出てきましたか?手術前もしくは小さいときに風邪のような症状(伝染性鼻気管炎の感染)はありましたか?そして予防注射は接種していますか?
  • かかりつけ医で行った血液検査の結果を分かる範囲で教えていただけないでしょうか。
  • 便の白いものは数ミリの細長いものですか?それとも便を包み込むような膜状のものですか?過去にノミに感染したことがありますか?
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
避妊手術後に目から耳にかけた額のところが発赤し、液体が滲んでいたのですよね。それは今でも続いていますか?そして痒みはありますか?
→液体(病院に連れて行くまでは汗だと思っていました)は今は出ておらず、
かさぶたの様になってます。たまにかきますがかわいそうなほどかきむしる、という事はありません。
むしろエリマキを着けていた時の方が痒そうで、
かわりに指で揉んであげていました。

目蓋が腫れてきたのは額の病変と同時期に発症しましたか?そして鼻水は同時期に出てきましたか?手術前もしくは小さいときに風邪のような症状(伝染性鼻気管炎の感染)はありましたか?そして予防注射は接種していますか?
→額の発赤から徐々にまぶたが覆いかぶさるかの様に、険しい顔になっていきました。
鼻水も2~ 3日は気付けず、4~5日してから、鼻の入り口、鼻の頭と口元が黒ずんで、汚れかと思い濡れタオルでふきましたが、うまくふけなかったのかとれず、
自分でもよく舐めますがとれません。
生後2ヶ月ごろ野良で保護した時伝染性鼻気管炎にかかっており、
ひどい目ヤニで片目は半分くらいになり、クシャミばかりしていました。
手術前は、新しく迎えた子がワクチン一回目摂取済みでしたが、
たまにクシャミをしていまして、この5ヶ月の子もたまーにしていました。
3種混合ワクチン2回摂取済み、回虫駆除一回、保護した時から月1でフロントラインを
しています。初めてのフロントラインでは、2~3匹ノミが死んで落ちていました。

かかりつけ医で行った血液検査の結果を分かる範囲で教えていただけないでしょうか。
便の白いものは数ミリの細長いものですか?それとも便を包み込むような膜状のものですか?過去にノミに感染したことがありますか?
→血液検査の結果はほとんどわかりません。
食物アレルギーの検査をしてみるとおっしゃってました。
一応検査結果を見せながら、ある数値をペンで指し、
食物アレルギーがあればこれがもっと跳ね上がる、
アレルギーだと言えるものではないが。。。とおっしゃっていました。
それ以外の血液検査はしてくれていない感がありました。
便は包みこむほど広範囲ではないですが、
白っぽい半透明の膜状です。

ネットでつい色々な情報を調べてしまい、
とても怖いです。
ガンだったら。。。死んでしまうんじゃ。。。
あの獣医さんの「んーー、何やろ?何やろどうしたんやろ?」
の言葉。。。でももしストレスなら、しばらく車に乗せる事も
病院での診察もさせたくなくて、決断しかねてます。
どうかアドバイスお願いいたします。
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
ご返事がありませんので、頂いた情報から回答いたします。なお、診察をしていないため十分な解答が出来ないかもしれないことをご了承下さい。

この子が過去に伝染性鼻気管炎や結膜クラミジアなどの感染があった場合、日和見感染といって その子の体調によって結膜が腫れて、目蓋が腫れたようになることがあります。そして鼻水も出ることがあります。環境の変化や季節の変化、ストレスなどでぶり返すことがあります。
治療は二次感染などによる症状の悪化防ぐために抗生剤の投与など対症療法になります。

額の皮膚病変は実際に拝見してないので考えられるものとして、
  • 目や耳に炎症等があって それが気になり自分で擦って皮膚が傷ついた場合
  • 抗生剤等のアレルギー
  • 手術等とは全く関係無い 新たな皮膚病(膿皮症や皮脂腺炎、ノミ・ダニ感染、接触アレルギー、など)
治療はそれぞれ異なりますのでなんともいえませんが、多くがある程度の期間の抗生剤の投与が必要です。抗生剤によるアレルギーを疑うのであれば、現在の薬を休薬してみるか種類の変更をしてみたほうが良いでしょう。
また、抗生剤や抗真菌剤の入った外用薬も考慮にいれても良いですが、ネコは何か塗られるとものすごく気にする子が多く、舐めたり 擦ったりしないようにエリザベスカラー等の装着が必要なことが多々あります。

便の白いものが小さく数ミリのもので、過去にノミ感染の経験があれば、瓜実条虫の可能性があり、他に消化管内寄生虫も考えられます。念のため検便はしてもらったほうが良いでしょう
また、膜状に便についていれば大腸から出る粘液で、下痢でなければ様子を見ても良いでしょう。
他には若い子でよくあるのが、消化管閉塞しない程度のさらに小さいものを口にして飲み込んだ場合もあります。抗生剤による消化管の障害は多くが下痢と嘔吐で白い物が出るのは、関連性は低いと思います。

現在の治療に改善が見られないようなら、セカンドオピニオンに診察してもらうことも考慮に入れたほうが良いでしょう。
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
先ほどの回答はご返事が来る前に行ったものです。
返信を拝見して回答いたします。

額の皮膚は皮脂腺の炎症や過剰分泌等が考えられ、細菌感染があればやはり抗生剤が必要です。あまりイジッタリしないで清潔に努めてください。ちなみにネコは肉球以外は汗は出ません。
他にその部位に多い物には、カイセンダニも考えられ、何回もしつこく検査をしてみないと検出できないことが有ります。治療は駆虫薬の内服や外用と多くが抗生剤の併用が必要です。カイセンダニはかなりしつこく、時間がかかるので油断しないで下さい。

鼻水はやはり伝染性鼻気管炎の影響が考えられ、手術によるストレスによって免疫力低下による発症も考えられますが、この子は今後大きなストレスなど免疫力低下を起こすような環境変化(季節の変わり目や家族(同居動物)の変化などでも)があると風邪の症状が出てしまう可能性があることを覚えておいてください。ただし、どのくらいのストレスで発症してしまうかは個体差があるので、これから よく 観察してください。

便の白い物はやはり先ほど記述した瓜実条虫か軽度の大腸の粘液分泌が考えられます。抗生剤が原因している可能性は低いですが、念のため便を持って行き、条虫か否かチェックしてもらったほうが良いでしょう。

ちなみに、アレルギー用の食餌は、食餌によって口から入ってくるアレルギーの素(アレルゲン)によって生じる障害に対するものです。アレルゲンが環境中のものに対してのものなら何も変わらないと思いますし、食餌性・環境性にかかわらずもう少しまえから予兆があるはずです。

かかりつけ医いろいろ聞いてみて、分からないことがあったり、治療効果が見られないようならセカンドオピニオンをオススメします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
ありがとうございました!

もう少しだけよろしいでしょうか?

抗生剤のアレルギーとありましたが、
去勢手術時の抗生剤の アレルギーも考えられますか?
検便でわかりますか?
その際主治医に「抗生剤のアレルギーじゃないですか?」
と聞いた方がよろしいですか?
液体のようなものがかさぶたにかわってきたので、
症状は改善してきていると思ってよろしいでしょうか?
エリマキのため自分でかきむしる事はおろか、
触れる事すらできませんでしたが、もう一匹の影響は考えられますか?
それでもこんなに対照に両まぶたともなるのかな。。。?
とも思います。
手術直接なので、何かクレームというか不満、不安を
打ち明けにくく、良くならなければ他院に行きたいですが、
手術をしていただいた先生には何も言わずにいても
かまわないんでしょうか?
カイセンダニというのは、フロントラインでは除去できないんでしょうか?
今後また風邪の症状が出た時は、
やはり抗生剤の投与が必要でしょうか?

今も2匹で大暴れしている事が救いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
抗生剤によるものの可能性は低いと思います。抗生剤による影響は 種類によりますが 多くが下痢を生じます。
また、検便ではアレルギーか否かわかりません。アレルギーの検査は一度休薬し しばらくしてまた試験的に投薬し反応を見たり、アレルゲンを皮膚に接種して 皮膚病変が生じるか調べる皮内反応試験になり、費用と時間がかかり その子にもストレスがかかります。
カイセンダニにフロントラインはある程度効果があると言われていますが、治療としては効果は不十分と思います。
かかりつけ医にいろいろ 次の解決策があるのか など聞いてみて、説明が分からなかったり、納得いかなかったりすれば、セカンドオピニオンを選択していいと思います。
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験: コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問