JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

年末からうちのキジトラが元気がないのです。獣医さんに連れて行ったところ、尿検査の結果、ビリルビン、ウロビリノーゲンが

解決済みの質問:

年末からうちのキジトラが元気がないのです。獣医さんに連れて行ったところ、尿検査の結果、ビリルビン、ウロビリノーゲンが出ている(黄疸?)、血液検査の結果、肝機能の働きを示すGOT・GPTの値が高い、と言われ、熱も40.4度ありました。1週間通院して年末は元気になったのです が、年明けからまた元気がなくなったんです。あまり食べないし、おしっこもウンチもあまりしてないようです。関係ないかもしれませんが、片目が目やにで開かなくなり、目薬(軟膏)を処方してもらいました。胆管肝炎かもって言われましたが、そうなんでしょうか?わたしは薬物中毒かも、と思っています。というのも、この猫は息子の部屋に居ることが多いのですが、息子はヘアスプレーをよく使います。窓も締め切った状態で、です。そういう可能性もあるでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイス が出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

ヘアスプレーで起こすとすれば喘息の症状でしょう。ヘアスプレーは関係ないですね。

おそらく太りすぎなどが原因で起こす胆管肝炎、膵炎、脂肪肝などが原因です。
慢性疾患であるため人間でもそうですが痩せて肝臓への負担を減らさないと治癒しません。胆管肝炎などは慢性化しやすいのでよく再発します。

肝臓疾患はどの病気もすごく再発しやすいですし、治すのは大変です。

参考までですがGOT、GPTは肝臓機能ではなくて肝臓への障害を示すものです。

目やにが出ているのは体力が落ちているのでヘルペスウィルスが出てきて眼で炎症を起こしている、弱って体力が落ちているので目やにが出ているなどが考えられます。
猫のヘルペスウィルスは体力があるときは出てきませんが、弱った時に脳から出てきて
悪さをします。

かなり状態が悪いようなので私なら入院させて治療します。
死亡することもあるので要注意だと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

太りすぎ、とありますが、太ってはいません。

推定4歳(元ノラのため年齢ははっきりしません)で、この3年ほどずっと3.9kgくらいです。

雌です。室内飼いです。ときどき脱走していましたが、この数ヶ月は外に出ていません。

3年前に避妊手術済です。

同居猫に猫風邪キャリアが居ます。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

 

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
失礼しました。太りすぎでなくても胆管肝炎にはなります。 あとは肝臓や腸間膜、腸に腫瘍があるなどの可能性もあるかもしれません。 肝臓超音波検査や超音波ガイド下での針生研が必要でしょう。 慢性疾患で再発していますのでこういう場合には診断が必要です。 より精査をしてくれる病院を探してセカンドオピニオンをした方が良いかもしれません。 猫エイズや猫白血病は持っていませんか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

そんなに深刻な状態なんですね。今かかっている獣医さんでは熱を下げることしかしてくれませんでした。

目は結膜浮腫(?)で、猫はよくなるんです、とおっしゃっていました。

3年前に検査したときは、猫エイズ・猫白血病は陰性でした。

去年10月に子猫を2匹保護したのですが、その子たちはまだ検査を受けていません。

もしかして、その子たちがエイズ・白血病を持っていて、移ってしまった、という可能性もあるんでしょうか?

今回のキジトラ猫はほかの猫を寄せつけない猫です。なので、喧嘩はもちろん、グルーミングもしません。

でも、フードの共用はあるかもしれません。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
現在オフラインとのことで。
別の方の意見もお聞きしたいです。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんば んわ。

尿検査でのうろびりのーバンの意義は猫ちゃんの場合、はっきりしませんが、ビリルビンが出ているのであれば黄疸がある証拠になります。
猫ちゃんは何らかの原因で熱が出ると黄疸がでることが多いので、黄疸自体は熱のせいである可能性もあります。

他の子たちからエイズや白血病がうつってしまう可能性はあるとは思います。
お皿やトイレを共用していればうつる可能性もありますので。

少し聞きたいのですが、今回調子を崩してしまってからは血液検査をしているわけではないですか?
猫ちゃんの風邪(ウィルス疾患)では元気がなくて食欲が落ちるということはありますが、肝臓の数値がそこまで高くないのであれば、その可能性もあるかと思いますが。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

年末、具合が悪くなってから血液検査をしました。

その結果、GOT・GPTの数値が高い、と言われました。

どれくらい高いのかは聞いていません。

 

猫風邪のワクチン(3種混合)は7月にしています。

 

以上、お手数ですが、よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
その後再度調子を崩してからは血液検査をしていないのですね?

それであれば、やはりまずは検査をしてみないとわからない部分が多いかと思います。

年末に調子を崩した原因が再発している可能性もあると思いますし、別の可能性もあると思います。

年末に調子を崩した時に肝臓の数値が高かったのであれば、その時には確かに肝臓への負担があったのだと思いますが、今回どうかというのは何とも言えません。
年齢的には腫瘍はあまり多くない年齢ですが、猫ちゃんで発熱して肝臓の数値が高くなる場合には、胆管肝炎や脂肪肝それから三臓器炎(膵炎、肝炎、十二指腸炎が同時に出る状態)などです。

今回に関してもそれが原因で再度調子を崩しているかもしれませんし、あるいはワクチンに含まれているような猫風邪のウィル ス(このワクチンはウィルスを完全に防ぐものではなく、ウィルスが入ってきても症状を和らげるものです)によって目やにが出ているかもしれません。
また、最初におっしゃっておられたスプレーに関してはそれによって粘膜の刺激があり、上部気道炎(鼻炎や喉頭炎、咽頭炎)をおこして目やにが出たり、食欲を落としている可能性もあるのではないかと思います。
また、エイズや白血病がうつってしまった場合は感染初期に発熱することもありますので、そういったものである可能性もあると思います。

どれほど重篤な状態かは今回も調べてもらわないとわからないと思いますが、今回も黄疸が出たり、食欲がほとんどない状態であれば注意が必要かと思います。
熱が高い時はある程度下げてあげることが必要ですが、原因の治療をしないことには改善してこないこともあります。

まずは前回と同じ状態なのかどうかを見て、同じ状態であればおそらく再発ですので、治療をしながらよくなっても注意深く定期検診が必要になるでしょう。
また、肝数値が高くなっていないのであれば、違う原因である可能性が高いですのでどのような原因がほかにあるのかを見てもらう必要があるでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問