JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5277
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

昨年9月ごろにのら猫のオスとメスのきょうだい(当時の推定0.3~0.4歳)の猫を家に入れました。 最近さかりでメス

解決済みの質問:

昨年9月ごろにのら猫のオスとメスのきょうだい(当時の推定0.3~0.4歳)の猫を家に入れました。
最近さかりでメス猫が激しく鳴き、子猫が増えると困るので病院で避妊手術と血液検査をしても らったところ猫エイズに感染していることが判明しました。
家内には2歳半のオス猫をもともと飼っています。(去勢済み)
先生は他の猫に感染してはいけないので部屋を隔離し、トイレもえさの器も完全に分けるように言われました。そこまで隔離しないと行けないものなのでしょうか?
このメス猫は全く人間になつかないので、そこまでしないといけないのなら外に帰らせたほうがいいのではないかと思います。
家猫と元のらのオスは明日血液検査に連れて行こうと思っています。
回答よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。担当医の言うように完全隔離が必要です。過去の報告では同居していると別にケンカなどをした訳でもないのに必ず何 割かは感染しているとの報告があります。また実際に私もそういう事が起きているのを見たことが何度もあります。可哀そうですが、猫のエイズは感染して発症すると不治の病なので他に広まらないようにするためにも自宅で完全隔離がベターでしょう。外に出して他の猫と接触するとまた感染が広がる可能性があります。免疫不全症や腫瘍、貧血、腎不全、多臓器不全など様々な症状を出す可能性があります。もちろん免疫力を高めて健康に暮らしていると発症しにくい個体も居ます。お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 5 年 前.

免疫力を高めるにはどうすれば良いのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
過去の文献ではインターフェロンが有効であったという報告がありました。使用したものと使用していないものを正確に比較した訳ではありませんが私自身も使用していてインターフェロンを使用している猫はエイズを発症をあまりしないあるいは起こし難いのではと思われたことが何度かありました。
質問者: 返答済み 5 年 前.

それは病院で定期的に使用してもらうものですか?

普段、家で出来ることは何でしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
インターフェロンは病院で定期的に注射してもらうか経口薬を処方してもらうかです。但し何処の病院でもこの方法を知っている訳では有りません。ご存知かどうかは病院に聞いてみてください。普段自宅で出来ることはストレスを与えずに健康な生活をさせることや毎日の体重や食欲、眼や口腔粘膜などをみて脱水や貧血を起こしていないかなどのチェックをすることです。元気や食欲があっても体重が落ちてくる時などは要注意です。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
インターフェロンは病院で定期的に注射してもらうか経口薬を処方してもらうかです。但し何処の病院でもこの方法を知っている訳では有りません。ご存知かどうかは病院に聞いてみてください。普段自宅で出来ることはストレスを与えずに健康な生活をさせることや毎日の体重や食欲、眼や口腔粘膜などをみて脱水や貧血を起こしていないかなどのチェックをすることです。元気や食欲があっても体重が落ちてくる時などは要注意です。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問