JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

二歳になる雄猫です。2010年12月に発症した病気が脊椎にできた骨肉腫と判明したころにはすでに下半身麻痺の状態でした

質問者の質問

二歳になる雄猫です。2010年12月に発症した病気が脊椎にできた骨肉腫と判明したころにはすでに下半身麻痺の状態でしたが2月上旬に手術しました。残念ながら癌による背骨への浸潤が酷く、第5脊椎がボロボロの状態だった為金属プレートで支えている状態です。術後3週間ごとの抗がん剤治療を5 回ほどしましたが、その後は行っていません。トイレは1日2回圧迫して排尿していますが食欲もあり前足のみで自活移動していました。2011年11月ごろから前足が痛いのか動きたがらなくなり今では1日中寝て過ごす日々です。現在の状態から考えると癌が再発してしまったのでしようか?今から抗がん剤治療を行っても効果があるのでしょうか?手術は考えていないのですが痛みは取り除いてあげたいと思っています。安楽死・・・という選択もありなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ねこちゃんの若いうちから出る骨肉腫というのはかなり珍しいですが、手術して検査されているなら間違いないと思いますし、骨肉腫というのは浸潤、転移がかなり強い病気です。
再発というよりは、骨肉腫の転移や浸潤といったものは可能性としては高いと思いますが、検査してみないと確定的なことは言えません。

抗がん剤は効果は多少はあるかもしれませんが、劇的に効くというのは難し いと思います。
ただし、一度やってみる価値はあるとは思います。

今回の場合は安楽死を考える状態でもあるとは思いますが、もし抗がん剤である程度効果が出たり、痛み止めを使うことで本人が元気になることができるのであるかもしれません。
どのような状態になったら安楽死かというのは明確な指針はありませんが、薬を使うことで、苦しみを和らげることができるのであれば、まだがんばってみる価値はあると思います。
ただし、やはり痛みや苦痛ばかりが強い状態であれば、安楽死の方が本人のためになると思います。
そのあたり、猫ちゃんはしゃべれないので難しいところはありますが、痛み止めや抗がん剤を使うことを含めて、早めに病院で相談されたほうがいいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありますか?

猫 についての関連する質問