JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

16歳になる雄猫のことなのですが、1年ほど前から、狂ったようにかゆがるようになるました。 皮膚病なのか・・・アレル

解決済みの質問:

16歳になる雄猫のことなのですが、1年ほど前から、狂ったようにかゆがるようになるました。
皮膚病なのか・・・アレルギーなのか?と病院で検査をしてもらうと、アレルギーや皮膚病ではなく、カリウム不足からくるものだろうということで、ビタ ミンの捕液、カリウムの飲み薬で治療中です。
最初に飲んでいたカリウムは、黄色いくせのある液体でしたが、下痢、嘔吐、食欲がなくなるなどの症状が出て、体に合わないようだったので、今は、毎日別のカリウム(にがりのような液体)を飲ませています。
ですが、全くよくなる気配がありません。
窮屈な洋服を着て、カラーもはずせません。
特に首のあたりをひっかくので、ハイネックの洋服を作って着せています。
服も1週間でボロボロになるほど掻いてます。
服を着替える時などは、服を脱がせた瞬間からかきむしり、もたもたしていると血がでる有様・・・
背中をなでてやったりすると、余計にかゆいらしくますます掻きます。
血液検査でもカリウムの値以外は、正常です。
このかゆみを少しでも抑えてやれる方法はないものでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

まず、低カリウム血症が痒みの原因になることというのはあまり多くない(神経への影響があるので痒みを起こす可能性はありますが)ので低カリウム血症がかならずしも痒みを起こしているかどうかはわかりませんが、低カリウム血症の原因はお分かりでしょうか?
猫ちゃんの場合、一番の原因は腎不全による尿への喪失や、食欲不振による摂取量の減少ですが、腎不全は血液検査でわかりますし、食欲不振がなければ摂取量の減少もないと思います。
そうなると甲状腺機能亢進症に よるものである可能性もありますので、通常の血液検査でははからない甲状腺機能亢進症のホルモン検査をされたほうがいいと思います。
甲状腺機能亢進症による低カリウムが痒みの原因になっている可能性もありますし、甲状腺機能亢進症では気性が激しくなることがありますので、それが原因で、いらいらして自分で皮膚を引っ掻いてしまっている可能性もあります。

それから、もし低カリウムが痒みの原因になっているのかどうかを調べるのなら一つの方法として入院あるいは皮下点滴を連日してカリウムを体の中にしっかり入れて、カリウム値を正常値に保って1週間程度様子をみるという方法もあります。
もしカリウム値を安定させることで痒みが落ち着くのであれば、やはり低カリウム毛っ症が原因の痒みですので、カリウムの投与や定期的な点滴によって維持するという治療、もしくは低カリウムの原因となっている病気の治療をすることで治まってくる可能性が高いです。


それから低カリウム以外の原因として、やはりアレルギーや心因性の要因は可能性としては排除できないと思います。
アレルギーや心因性は、他の疾患を除外して原因が分からない場合に、これらの原因ではないかと疑うことになるので、これらを否定する検査はありません。
ですので、アレルギーであればステロイド剤などのお薬を、また心因性が疑われればであれば人で言う抗鬱剤や安定剤のような薬や精神安定のサプリメントのようなお薬を使って見る必要があると思います。


皮膚病は原因の特定が困難になることも多く、そういった場合は薬を使いながら反応を見て原因を探るということも多いですので、低カリウムがあったとしてもそれが痒みの原因になっているかどうかということは言えないと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません、追加です。
もし今のところで今以上の検査や治療をしてもらえそうにないのであればセカンドオピニオンを聞きに他の病院に行かれるのは悪いことではないと思います。

猫 についての関連する質問