JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11月末にオスの野良猫を保護しました。獣医師に健康診断をしてもらい、1~2歳程度だろうと言われました。拾ってきた当初

解決済みの質問:

11月末にオスの野良猫を保護しました。獣医 師に健康診断をしてもらい、1~2歳程度だろうと言われました。拾ってきた当初から目脂が出ていたのですが、1月程度経っても治らず、点眼薬(ベルベゾロンF)を処方されました。点眼して3日ほどで目脂が止まったので医師の指示通り点眼をやめたのですが、2日ほどして今度は片眼だけ目脂が出るようになりました。瞬膜が赤くなり、しばしば涙をこぼしています。そちらの眼だけ点眼を再開したのですが、効果があるようには見えません。むしろ点眼するために瞼を開くと、瞼の内側が赤く腫れ上がってきたようです。悪化しているのか、それとも点眼が良くないのかとも思えます。至急獣医師に診せたいのですが、まだ病院が開いていません。このまま点眼を続けたほうがいいのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

野良ネ コちゃんによくあるウィルス性の結膜炎がもともとあったものと思えます。
ベルベゾロンは合成副腎皮質ホルモン剤になりますので、抗炎症作用が効いて眼やにはとまったものと思えます。

ただし、今また状態が悪くなってきたというのは結膜炎や結膜の感染がひどくなってきている状態だと思います。
もしかすると、結膜炎から角膜炎に移行し角膜潰瘍(角膜に傷がつく状態)になっている可能性があります。
角膜潰瘍には副腎皮質ホルモン剤は禁忌になりますので、いったん中止してください。
もし目を痒がって書いてしまう場合にはエリザベスカラー(首の周りに巻く猫ちゃん用のカラー)をつけて(もしなければペットショップにも売っています)掻かないようにしてもらい、できるだけ早く病院で診てもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問