JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お願い致します。症状にていて、前足右を高い所から飛びおりた際庇う歩き方をします。暫くすると庇い方も楽になります。その足(手)付け根及び全体を触れても痛がらないし発熱も感じません。猫

解決済みの質問:

お願い致します。症状にていて、前足右を高い所から飛びおりた際庇う歩き方をします。暫くすると庇い方も楽になります。その足(手)付け根及び全体を触れても痛がらないし発熱も感じません。猫の生活環境は、家内のみの生活ですので運動不足はあります。食事は専用通称カリカリとマグロの缶詰です。野菜は与えていめす。この症状になつて約30日くらいです。年齢は8才メス
以上宜しくお願い致します。

  fromXXX@XXXXXX.XXX horiuchi
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

毎回飛び降りた際に右の前足をかばい、しばらくすると症状が良くなるということですと、一番可能性のあるのは、慢性の関節炎があるのではないかということです。
慢性関節炎では関節の動きがスムーズではなくなるので、何かの拍子に痛めや すくなります。
その場合には非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)や関節のサプリメントが有効になります。

あとは太っている子の場合には足の関節に負担をかけますので、痩せさせるのも効果があるかもしれません。
また、多少のストレスになってしまうかもしれませんが、本来は関節に負担のかかる高いところからの飛び降りなどは避けた方がいいです。

急ぎではありませんが、できれば病院で診てもらい、しばらくお薬などを飲んでもらうのがいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中