JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳のメスのアメリカンショートヘアーです。 2週間くらい前から、ヨダレが多く出ていて、硬いものを食べられなくなっ

質問者の質問

12歳のメスのアメリカンショートヘアーです。
2週間くらい前から、ヨダレが多く出ていて、硬いものを食べられなくなっていました。

本日 、近所の動物病院を受診しました。
舌の真裏に、硬い腫瘍ができていると言われました。
食べ物が飲み込めない状態です。水分はなんとか摂れます。

その先生には、手術は無理と言われました。

虫歯もなく、歯茎の状態も良好で、口内炎なども出来てはいません。

食欲もありますが、食べられないという感じです。

どうしたら、良いか教えていただきたく、お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
正直言うと、かなり難しい状況の可能性はあります。

舌自体を取ってしまうと、モノが食べられなくなってしまいますので、ある程度大きくなってしまっている場合は外科的に切除するのが難しくなります。
腫瘍の種類によっては放射線や抗がん剤がある程度効果を示すことがありますので、飼い主さんが望まれるのであれば、まずは腫瘍の一部を切り取って、それを検査に出して腫瘍の種類を特定し、その腫瘍に効く種類の治療をするということになると思います。
完治はかなり難しいですが、ある程度腫瘍を取り除いて大きさを小さくすることで 食べれるようにすることも、腫瘍の部位や大きさ、舌へのつき方によっては可能な場合もあります。
腫瘍の種類や進行具合によって治療方針も変わってきますし、どの程度よくなるかというのも変わってきます。

もし積極的な治療をしない場合は、抗生剤や抗炎症剤、痛みどめで、腫瘍の感染や腫れ、痛みを抑えて、少しでも症状を抑えるという方法を取ることになると思います。
それをすることで物が飲み込めるようになるかもしれません。


ですので、もし飼い主さんが積極的な治療を望むのであれば、できるだけ早く、現在の病院で紹介状を書いてもらい、大学病院や二次病院などに予約を取ってもらい、診てもらうのがいいと思います。
それまでの間はできるだけ点滴や薬(抗生剤、抗炎症剤、痛みどめ、腫れ止めなど)を使って体重や体力が落ちないようにされたほうがいいでしょう。


専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
何かほかに聞きたいことはありますか?

猫 についての関連する質問