JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先日、血液検査をしたところ貧血と言われました。 室内飼い16歳のオス猫で、最近痩せてきた印象はありましたが年齢のせ

解決済みの質問:

先日、血液検査をしたところ貧血と言われました。
室内飼い16歳のオス猫で、最近痩せてきた印象はありましたが年齢のせいもあるのかと思っていた矢先のことでした。
原因がまだわからず、1週間後に再度血液検査を受ける予定です。
食欲も以前より落ちているようです。
処方された貧血の薬ペットチニックを飲んでいます。
どんな病気が考えられるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。
貧血の原因は様々考えられますが、その他にした検査(腎臓、肝臓、ウィルスの血液検査や、その他レントゲン、超音波検査などありますか?
やった検査とわかれぱその結果も教えていただけるともう少し原因が絞り込めます。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
一般的な話をさせていただきますので、もし検査結果があれば、返信してください。
もう少し詳しい話ができますので。

まず貧血の原因になる機序歯大きくわけて3つあります。

1.産生の異常
 赤血球を作る量自体が減るために出てきます。
 具体的には白血病やリンパ腫、その他の腫瘍の骨髄転移あるいはMDSなどといわれる骨髄の異常、あるいはエイズや白血 病ウィルスが発症した場合などに赤血球を作る能力が落ちて貧血になってきます。
 あるいは、慢性炎症や栄養不良による鉄分欠乏、慢性腎不全によってエリスロポエチンと呼ばれるホルモンが減少することによっても赤血球がうまく作れず、貧血を起こします。

2.出血
 これは体の外に出ていればわかりますが、体の中(腸管腫瘍や潰瘍、寄生虫等による胃腸出血や腹腔内腫瘍による腹腔内出血など)の場合は、出血があってもわからないことがあり、原因不明の貧血の原因になります。

3.溶血
 血液が何らかの原因で壊される病気です。自己免疫性溶血性貧血やヘモバルトネラという赤血球寄生虫、脾機能亢進症などが代表的な病気です。


これらの鑑別を行うためには血液検査(赤血球だけではなく、白血球数や血液トマツ検査、腎臓や肝臓の数値、ウィルス検査)、レントゲン検査や超音波検査が必要になってくると思われます。
骨髄の異常に関しては骨髄穿刺検査が必要になりますが、猫ちゃんの場合は深い鎮静や麻酔が必要になるため、少し負担が強い検査になりますので、まずは負担の軽い検査(上に書いたような)を行っていくのがいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問