JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

家の猫が一週間ほど前から耳当たりをよく掻いていたので、病院へ行き抗生剤をのませていました。かゆみはなくなったようでし

解決済みの質問:

家の猫が一週間ほど前から耳当たりをよく掻いていたので、病院へ行き抗生剤をのませていました。かゆみはなくなったようでしたがちょうど治った ころ食欲がなくなったようで少ししか食べず暖房のきいた部屋でねてばかりいます。暖房のよく当たるところへいきます。便、おしっことも異常はないと思われますが、食欲が落ちたのと寝てばかりいるので心配です。もともと野良猫だったので年齢はわかりませんが、拾ったころお医者さんにおそらく5歳くらいだろうといわれました。それから7年飼っています。雄猫、長毛、FIP腹膜炎陽性反応が出ていましたが発症はしていないと飼い始めのころいわれました。心臓に疾患があり、心臓の形が少しかたむいていて、少々大きいとのことです。
どのような病気なのでしょうか。年のせいでしょうか。お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
下痢、嘔吐がなく、食欲不振と寝てばかりいるという症状から考えられる病気としては、

抗生剤による体の倦怠感:抗生剤があまりあわない場合、食欲不振を起こし、それがきっかけで元気を落とすことがあります。

慢性腎不全:年齢的にはかなりこの病気は多い と思います。腎機能が落ち、老廃物が体の中にたまるので、気分が悪くなり、食欲不振、元気消失につながります。多飲多尿という症状が出ていれば、可能性は高くなります。

心不全の悪化:程度によりけりですが、軽い肥大型心筋症があるのは確かだと思います。それが進んで来ると、循環不全を起こし、食欲不振、元気消失の原因になります。肥大型心筋症の場合は、それだけの症状の事も多いです。

もちろんそれ以外にも可能性はありますが、代表的なもの(一般的に多いもの)をあげさせていただきました。FIPについては、発症するなら若いころに出てくることが多いので、あまり可能性としては高くないと思いますが、腹水があれば(おなかが張っていれば)、FIPかもしれません。
また、耳のかゆみは外耳炎だと思いますが、直接元気消失、食欲不振につながることは考えにくいです。中耳炎まで進行すれば(顔を傾けているなどの症状が出てくることが多いです)そういった症状を起こす可能性はあります。

どちらにしても、全身的な検査(血液検査や心エコーなど)をしてもらい、異常を調べてもらう必要があります。
加齢とともに病気が増えてはきますが、症状が少し急なようなので年のせいというよりは何らかの病気のせいと思われます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。明日にでも病院へ連れて行きたいと思います。日中は留守番をさせているのでその間になにかあればと思いしんぱいでした。追加で質問させていただきたいと思います。ちょうど耳のかゆみで病院へつれていったころくしゃみをよくしていました。病院か ら帰るとよく鳴いてわたしの後をついてきていました。昔からなのですが咳の様なものもしていて病院で結果心臓肥大で薬をのませています。それはこれからずっとのませていかなくてはいけませんが、あまりにも急に元気がなくなりました。他の病気はかんがえられますか?腹水はおそらく溜まっていないと思います。昔、尿結石で食事療法をしていたのですが、毎日同じものであきたようで、今はそのきまったものの中にいろいろキャットフードを混ぜてあげたりしています。

すいません、文章がまとまっていませんがよろしくお願いします

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
やはりもちろん、他の病気は考えられますが、可能性の高いのは上記のものになると思います。
くしゃみをしていたということで すので猫風邪の悪化というのもあるかもしれませんが。

尿結石に関しては、おしっこがしっかり出ていれば、心配らないと思います。
頻尿や血尿といった症状が出ていれば、膀胱炎からその痛みで食欲不振、元気消失といった症状が出ることもあります。

それ以外には肝リピドーシスや膵炎も急な症状を出すことがあります。
これらは嘔吐の症状を伴うことも多いですが、伴わないこともあります。

症状が非特異的ですのでやはり全身的なスクリーニング検査が必要になると思われます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問